スタディサプリ ENGLISHについて

スタディサプリENGLISHは、リクナビやゼクシィ、住宅情報誌SUUMO、ホットペッパーで有名なリクルートが運営している英語学習用の学習サイトで、AppStoreの教育カテゴリランキングで2017/10/16現在1位を獲得し続けています

都市部だけに集中する教育制度の偏りに対して、保護者の年収や居住地という自分だけの力では解決できない要因のために生じる教育格差問題への解決策として、インターネットの活用に注目が集まっており、スタディサプリもそのような格差を被る方を対象に始まったサービスです。

英語を学習する必要に迫られているにもかかわらず仕事に忙しく、英語の学習に時間を割けないビジネスマンの間で大人気のサービスになっています。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースはこちらをご覧ください。
スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使い倒したので語れる、使い方と感想や効果を紹介

当サイト限定!スタディサプリENGLISH 日常英会話コースをお得に申し込めるキャンペーンコードの紹介!

キャンペーンコード:TRY2016

以下のリンクからプレミアム会員申込みで決済画面の下に『キャンペーンコード』を入力する欄がありますので、そこに『TRY2016』と入力して申し込みを進めて下さい。

なお、このキャンペーンコードを利用しても、もし内容に満足できないようなら1ヶ月以内なら無料で解約できます。
一度も課金されること無く、金銭的リスクも一切ありません。

まずは、一度使ってみて、スタディサプリENGLISHのスゴさを実感してください。

>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

スタディサプリ ENGLISHの日常英会話コースは日常英会話とリスニングPLUSの2つのセクションに分かれています。

日常英会話

スタディサプリ ENGLISHの1番の特徴は、これまで英語教材のリスニングの学習と言えば、ただ『聞き流すだけ』だったところに、『シャドーイング』と『ディクテーション』をできるようにプログラムしたことで、リスニング力を確実に伸ばせるようにした画期的な英語教材です。

スタディサプリ ENGLISHでは、スマホ1台、またはパソコンとマイクがあれば、声を出した内容を録音する仕組みになっているので、自分がどのように英語を発音したのか、『その場で』『すぐに』確認できます。
他の英語教材は、シャドーイングやディクテーションはセルフサービス、つまり『自分で勝手に録音して勝手に確認してください』というスタンスでした。
しかし、スタディサプリENGLISHでは、全部この教材だけでできるようになった点が大きな違いです。

マイクが無ければスマホに声を吹き込むだけでシャドーイングの確認ができます。
ディクテーションもスペルミスや聞き取れない点があれば全部その場で確認できます。

しかも各セッションのレッスン時間は5分前後に収められているので、通勤時間や食事中などのスキマ時間、細切れの時間を英語の学習に充てることができますので、時間がないから英語の勉強ができないという忙しいビジネスマンには最適です。
さらに、英語の教材は一切不要でスマホ1台で完結するので、英語教材の持ち歩きは一切不要です。

スタディサプリは、無料でも一部利用できますが、受講できるレッスンが1つだけなど、大幅に制限されてしまいます。色
そのため、基本的には有料会員に登録して使うことになります。

とは言え、月額980円(税抜)で全1680レッスンを受講し放題なので、1日33円というありえないほどコスパの良い教材です。

レッスン内容


レッスンの内容はドラマ形式レッスンで、1つのストーリー仕立てで話が進んでいきます。
そのため、主人公の気持ちになりきり、各シチュエーションごとにどういうセリフを使うべきかと言った、状況に応じたセリフを学習できます。

ただの暗記ではなく、理屈がわかった上で覚えられるので、実際にその場面に出くわした場合に自然と口から英語が付いて出てくるようになります。

レベルが1~7まで細かく分かれており、中学1年生(英検5級)レベルから大学生レベル(英検準1級)までの自分のレベルにあった学習を進められます。
そのため、『英語が苦手だから諦めていた』という人も学習できますし、英語教材のレベルが低すぎて良いものがないと悩んでいる上級者にも満足できる内容になっています。

レッスンのレベル

Lv1 合計240レッスン 担当講師:Tomo先生(英語力の目安:英検5級程度)

一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになる。

Tomo先生のサンプル動画

Lv2 合計240レッスン 担当講師:Aya先生(英語力の目安:英検4級程度)

一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになる。

Aya先生のサンプル動画

Lv3 合計240レッスン 担当講師:Nic先生(英語力の目安:英検3級程度)

家族や仕事のことなど日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになる。

Nic先生のサンプル動画

Lv4 合計240レッスン 担当講師:Imran先生(英語力の目安:英検準2級程度)

家族や仕事のことなど日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになる。

Imran先生のサンプル動画

Lv5 合計240レッスン 担当講師:Kaz先生(英語力の目安:英検2級程度)

仕事、学校、レジャーでの話題や個人の関心事について、脈絡のある文を作りながらやりとりができる。

Kaz先生のサンプル動画

Lv6 合計240レッスン 担当講師:Yuka先生(英語力の目安:英検2級程度)

仕事、学校、レジャーでの話題や個人の関心事について、脈絡のある文を作りながらやりとりができる。

Yuka先生のサンプル動画

Lv7 合計240レッスン 担当講師:Yoshiko先生(英語力の目安:英検準1級程度)

抽象的・具体的な話題や複雑は内容を理解し、緊張せずに流暢かつ自然にやりとりできるようになる。

Yoshiko先生のサンプル動画

>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

スタディサプリENGLISH 日常英会話トレーニング一覧

レッスンごとに5つのトレーニングがあり、しっかり理解して、使えるレベルになるまで学習できる仕組みになっている。

内容理解クイズ
ディクテーション
会話文チェック
なりきりスピーキング
クイックレスポンス

内容理解クイズ



内容理解クイズでは、英語で行われている会話の内容の理解ができているかどうかを確認するトレーニングです。
『聞き取りのポイント』が画面右下に表示されており、このポイントを意識しながら英会話を聞きます。

ポイントが頭に入った状態で聞くので理解しやすいですが、雑にならずに内容だけでなく、どういう単語で話しているのかを意識しながら聞くことがリスニング力の向上に役立ちます。

ディクテーション


聞こえた英文をそのままキーボードで入力していきます。
スマホの場合は、タッチ入力します。

入力ミスがあると、赤文字に変わるため、スペルを正確に覚えているかどうかも確認できます。
また、再度英文を聞きたい時は、スピーカーマークを押せば英文を読んでくれます。
どうしても聞き取れない時は、速度を落とすこともできますし、練習のためにネイティブのスピードで聞きたい時は速くすることもできます。

会話文チェック

このレッスンで話されている英語の全文を見て、聞くことができます。
聞き取れなかった箇所を全部確認できます。

併せて、右側に重要表現を並べてくれているので、覚えるべきポイントもすぐに分かります。
さらに、重要表現には1つずつ『解説動画で確認する』というボタンがあり、ここを押すと、重要表現の詳しい解説を動画で学ぶことができます。

なりきりスピーキング

会話の人物になりきって、相手が話した後、自分の順番の時に英語で話します。
まずは人物を選択します。

英語を表示するか、日本語を表示するかを選びます。


英語を選択すると、自分の順番で話す英語が表示されますので、表示された英語を声を出して発音します。


日本語を選択すると、自分の順番で話す日本語が表示されますので、その日本語を英語に訳して声に出して発音します。

録音されてお手本と比較して、
非常によくできていたら『Great!』
正解だと『Good!』
間違っていると、『OK』
と表示されます。
どちらの場合でも『あなたの発音』と『お手本』の発音の両方を確認することができます。
そして、次へ進みます。

クイックレスポンス


相手が話した後、日本語が表示されるので、その日本語を英語に直して対話するトレーニングです。

5秒以内にすばやく返答する時間制限付きなので反射的に英語を話せるようになるのに非常に使えるトレーニングです。

英語は、脳内で考えて声に出すまで1秒以内に行えるようにならないと会話になりません。

このトレーニングでは、考えて声に出すまでの時間を短縮するためのトレーニングとしてとても使えます。

>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

リスニングPLUS

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースのリスニングPLUSでリスニンはマスターできる!

リスニング力

まず、リスニング力という項目で、『単語レベルのリスニング力』と『文章レベルでのリスニング力』の学習を行います。
日本人がリスニングを苦手としている英語の発音のクセを音声変化6パターンに分けて、どのように変化するかを学習します。

連結(つながる音)

I can pick it up after eight.
(アイキャンピキーラップアフターレイト)

子音と母音がくっついて聞こえる『連結』を学習します。
この連結は、特に初心者が、英語を聞き取れない大きな原因の1つです。

しかし、このレッスンで学べばどういう理屈で連結が行われるのかを理解できるようになります。

脱落(落ちる音)

You can sit right there on the bed.
(ユーキャンシッライデァオンザベッ)

子音の音が消される『脱落』を学習します。
この脱落は、日本語には無い発音方法のため、最初は悩みます。

ただ、ここもどこが脱落するのかという一定のルールがあるのでその点を学習すればリスニング力は大きく向上します。

同化(変わる音)

want to ⇒ wanna
(ワントトゥ)  (ワナ)

ネイティブは、文章で書かれたものとは違う話しやすくする変化した音で発音します。
それが『同化』です。

これは聞き取れるかどうかではなく、知っているかどうかです。
ここで学習した内容だけしっかり覚えれば日常会話どころかTOEICでも通用します。

短縮(短くなる音)

should have ⇒ should’ve
(シュッドハブ)   (シュッドゥブ)

ネイティブはとにかく、単語を短くして発音したがります。
それが『短縮』です。

これも一定のルールと短縮される単語は決まってますので知っていれば聞き取れて知らなければ聞き取れないだけです。
ここで学習した内容だけしっかり覚えれば日常会話どころかTOEICでも通用します。

弱形(弱くなる音)

Can you pass me the salt?
(キャンユーパスミーザソゥト)

リスニングの最大の難所、『ザ』などの音が弱くなる『弱形』です。
これはあらかじめ音が弱くなるという意識がないと永遠に聞き取れません。

どういう時に弱形になるのかをここでシッカリ学べば、弱形など怖くなくなります。
逆にここを苦手としている上級者も多いので、弱形を聞き取れるようになれば、英会話力がさらにレベルがあがります。

変形(柔らかくなる音)

Can you give me the bottle?
(キャンユーギブミーザバロ)

ttの音が柔らかく、ラリルレロに近いような音に変わる『変形』です。
これも単語と文章により一定のルールがあります。

そこさえシッカリ学べば英語のリスニング力は一気に上がり、TOEICや日常英会話でも役立ちます。

これらの音声変化をImran先生が詳しく分かりやすく解説してくれるので、今まで聞き取れなかったリスニングが聞き取れるようになる感覚が分かります。

Imran先生がのサンプル動画

トレーニング

音声変化6パターンを理解した後は、『トレーニング』でレベル別に学習していきます。

トレーニングでは、『リスニング力』で学んだ音声変化6パターンをそれぞれレベル別に実際の音を聞き分けられるように学習します。
このトレーニングを繰り返し行うことで、音声変化を聞き分けられるようになり、ネイティブの話す英語がが聞き取れるようになり、『英語が分かる!』という感覚を味わうことができるようになります。
リスニング力を一気に上げる必要のある人にはオススメの学習です。

単語の聞き取り力を強化しましょう





クイックワードクイズ Lv.1~7

まずは、非常に基本的な単語からビジネスで使用するレベルの単語までを『音』で認識できるかどうかの確認です。
英単語は、英単語を『見て』理解するトレーニングは、誰でも行いますが、『聞いて』理解できるようにするトレーニングはおろそかになりがちです。

例えば、『pencil』は『ペンシル』という音で覚えていると、実際にネイティブが話すのを聞いても理解できません。
実際の『pencil』の音は、『ペンソ』です。
つまり、『ペンソ』と聞いて、『鉛筆だ』と理解できる必要があります。

このように簡単な英単語ですら、日本人は受験用に英語を学んできたため、『発音』をおろそかにし過ぎてきました。
そのため、TOEICでは『リーディング』で得点できるようになっても『リスニング』で失点している人が大勢います。

実際のビジネスの現場で使える英語力を身につけるには、『見て理解』、『聞いて理解』できるまで復習する必要があります。
このクイックワードクイズでは、『自分はできる』と思っている人にとっては、ただの思いこみだったとショックをうけるかもしれません。

音声変化を学んだ後は、まずは単語レベルの音をしっかり覚えることがリスニング力を上げる重要なポイントです。
終わったら次は、文章で理解できるトレーニングです。

音の変化をマスターしましょう

音声変化の6パターンごとにレベル1~7まで、ディクテーションで徹底的に学習できます。

ディクテーションを正確に行うには、

1,音がシッカリ聞き取れていること
2,音と単語を併せて覚えていること
3,単語のスペルを正確に覚えていること

この3点のスキルが必要です。

そのため、ここで音の変化を練習すれば、『リスニング』はもちろんのこと、『スピーキング』と『ライティング』にも使えて、英会話力が高まりますのでビジネスで実際に使える英語力が身につきます。
実際、スタディサプリENGLISHで効果を実感した人の80がディクテーションが英語力のアップにつながったと回答しています。

ネイティブは無意識のうちに単語を1つ1つ区切ってキッチリ発音していません。
特にアメリカ英語では前後の単語の音をつなげて流れるように発音します。

そのため、途中の音が消えたように感じたり、全く違う単語のように聞こえます。
また、複数の単語がまるで1語のように聞こえます。

これが日本人がリスニングを苦手とする大きな原因です。

そのため、ネイティブ特有の発音を理解することが英語を聞き取れるようになるコツであり、ネイティブらしいなめらかな英語を話せるようになるコツでもあります。

地道な作業ですが、ネイティブの音声変化の数はこの6パターンだけですのこの音声変化のポイントをしっかりマスターできれば、今まで聞き取れなかった英語がウソのようにクリアに聞けるようになります。
『ある時、突然、英語を聞き取れるようになった』
という英語を話せる人が通過するタイミングは、このリスニングのセクションを受講すると、まさにその体験ができます。

『あ~聞き取れるってこういうことなのか』

と感動する瞬間です。

実際に、私は自力でネイティブの音声変化を学習しましたが、半年以上の時間がかかりました。
しかし、この教材なら1ヶ月もあれば全パターンを学べますので、リスニングの上達のスピードは全然違ってきます。

実際、この音声変化を英会話スクールで学習しようとするなら、数十万円しますので、このリスニングセクションだけでも有料会員になる価値は十二分にあるぐらい非常によくできています。

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの価格

日常英会話
レベル1~7までの合計1680レッスン

リスニングPLUS
リスニング力
音声変化6パターン

トレーニング
レベル1~6までに分かれて合計216レッスン

以上全て込みで、他の教材は一切不要、いつでも何回でも自由に受講できて、
価格は月額980円です。

ここまで充実した教材で、1日33円の安すぎる価格です。

英語を学習したいと考えている人が申し込まない理由が見当たらないぐらいに安いです。

さらに、以下でも紹介しますが7日あいだの無料体験を1ヶ月まで伸ばせるキャンペーンコードも当サイト限定でご紹介します。

>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

解約・退会手続きも簡単で返金制度もあるのでノーリスクで始められます。
スタディサプリENGLISHを解約する際の手順と注意点を徹底解説!休会制度はあるの?具体的な退会方法は?

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの無料体験方法と申込み方法

スタディサプリENGLISHは、レベル1は、中学1年生のこれから英語を学ぶ子どもや、英語の学習を離れて数十年過ぎた人でも使えますので全くの初心者からオススメできます。

また、レベル7になると、TOEIC800点超えの英語の達人レベルでも難しい英検準1級クラスですので、上級者にもピッタリの教材です。

TOEIC960点を取得した私から断言できますが、このスタディサプリENGLISHの日常英会話コースを受講すれば、TOEIC700点は超えられますし、日常生活で困らない英語力を習得できますので強くオススメできます。

無料会員の場合、アクセスできるコンテンツが圧倒的に少なく、スタディサプリENGLISHのスゴさを実感できません。
そのため、まずは7日間の無料体験をオススメします。

ただ、この記事を読んで頂いた皆様にビッグプレゼントがあります。

月額980円の有料プランの無料体験期間は7日間ですが、なんと当サイト限定で配布している以下のキャンペーンコードを利用して申し込めば、無料の体験期間が1ヶ月に延長されます。

2016となっていますが、2017年10月現在、使用できることは確認済みです。

当サイト限定!スタディサプリENGLISH 日常英会話コースをお得に申し込めるキャンペーンコードの紹介!

キャンペーンコード:TRY2016

以下のリンクからプレミアム会員申込みで決済画面の下に『キャンペーンコード』を入力する欄がありますので、そこに『TRY2016』と入力して申し込みを進めて下さい。

なお、このキャンペーンコードを利用しても、もし内容に満足できないようなら1ヶ月以内なら無料で解約できます。
一度も課金されること無く、金銭的リスクも一切ありません。

まずは、一度使ってみて、スタディサプリENGLISHのスゴさを実感してください。

>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

ただ、TOEICで800点以上を確実に狙い、900点以上を目標としているなら、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースがオススメです。
スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースでは、上記のキャンペーンコードは使えませんが、そのかわりにスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを申し込めば『日常英会話コース』の全てが使い放題になります。

TOEIC対策を考えているなら、TOEIC対策コースもお試しください。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使い倒したので語れる、使い方と感想や効果を紹介