ネイティブイングリッシュってどうなの?

口コミや評判で話題の「1日6分聞くだけ学習法」の英会話教材「ネイティブイングリッシュ」を、なぜか身内が買ってたので、どうなんだろうと思いながら試しに自分でも使ってみました。

TOEIC960点取っていて、受験生にも英語を教えながら、英語でのコミュニケーションに特にストレスを感じない私の視点でレビューしてみます。

目次

ネイティブイングリッシュの「1日6分聞くだけ学習法」について

「1日6分聞くだけ学習法」で本当に英語が話せるようになる?

言語習得については、第二言語習得理論という、どのように英語を学べば英語を使えるようになるかという、研究が進んでおり、その視点と私が実際に英語を習得した経験の2つの視点からハッキリ断言します。

『聞くだけ』で『自分の考えを英語を使って明確にペラペラと話せるようになる』のは不可能です。

言語の習得は、以下の4つの段階を経て話せるようになります。

第1段階:音として聞き取る(認識する)
第2段階:聞き取った英単語を頭の中で英文に組み立て直す
第3段階:言いたい言葉を英文に組み立て直す
第4段階:ネイティブに理解できる音声で口から英文を発する

『聞くだけ』だと、

第2段階:聞き取った英単語を頭の中で英文に組み立て直す

でストップです。
つまり、相手の言っていることは理解できるけど、『自分で考えて意思を伝える』をいうのはできません。

「1日6分聞くだけ学習法」で英語が話せるようになるというのは過剰広告!?

説明は前後しますが、結論から言えば、『英語を使って、ある程度の意思疎通』なら聞くだけでもできるようになります。

『ん?どういうこと?』

と思ったあなたに詳しく説明しますね。

1点、重大な誤解があるんですよ。

誤:1日6分聞くだけで、『自分の考えを英語を使って明確にペラペラと話せるようになる』

正:1日6分聞くだけで、『英会話に重要かつよく使う英会話フレーズをしっかりと頭に入れる(インプット)できる』

これが正しい説明です。

つまり、毎日6分でも英会話に重要かつよく使う英会話フレーズを繰り返し聞いていると、記憶にしっかりと残ります。

町中を走りながらあやしいアルバイトのCMをしている車を見かけたことはありませんか?

リズムに合わせてアルバイトの会社を連呼するので記憶に残りますよね?(笑)

同じ理屈です。

簡単なフレーズなら何度も聞くだけで、反射的に口から出てくるようになります。

ネイティブイングリッシュは、
この『簡単なフレーズを何度も聞くことで反射的に口から出せるようになる教材』としてはとてもよくできております。

加えて、何度も聞くことで『日常会話でのリスニング力が高める教材』としてもとてもよくできています。

TOEIC960点取っていて、受験生にも英語を教えながら、英語でのコミュニケーションに特にストレスを感じないレベルの私がハッキリと断言します。

ネイティブイングリッシュで「1日6分聞くだけ学習法」でビジネスでも完璧に通じる英語が話せるようにはなりません。

言語というのは、一方通行ではなく、双方向で行うコミュニケーションの道具です。

ビジネスの現場と言えば、相手の発言で論理的におかしいところを突っ込んだり、自分の意見を相手に分かりやすいように噛み砕いて説得したりと、言語の深みが全然違います。

だから、残念ですがいくらネイティブイングリッシュと言えども、「1日6分聞くだけ学習法」でビジネスでも完璧に通じる英語が話せるようにはなりません。

ネイティブイングリッシュが他の英語教材よりも優れているところ

1,自然と脳に記憶させるための工夫がすごい

日本語のあとに英語が流れるため、『この日本語を英語でなんて言えばよいのか?』と頭の中で想像した次の瞬間、記憶した文面が自然と思い浮かべられて、言葉としてくちから出てくるようになります。

今までの教材は、英語だけ読むというのが多いため、その意味を確認するには、テキストを開かないとできませんでした。

しかし、ネイティブイングリッシュは話せるようになるという点に主眼を置いているため、テキストが無くとも、脳に話す内容を記憶にとどめる工夫がしっかりとできています。

2,挫折せずに続けられる工夫がすごい

リスニング用のCDでは英語の次に日本語が流れるので、教材が手元になくとも電車の中でも歩きながらでも勉強ができる工夫ができています。

しかも、英語の教材の講師の説明は、だいたい単調でつまらないのですが、ラジオのDJとして活躍しているバイリンガル(2カ国語)話せるマイケル・リーヴァスさんが、日本人がつかみにくい英語のニュアンスを噛み砕いて愉快に解説してくれるので、FMラジオ番組を聞いている感覚で楽しく英語独特のニュアンスや使い方が学べます。

3,最新の通じる英語を学べる

日本語でも数年経つと言葉が変わりますが、それは英語でもありうることです。

その点、ネイティブイングリッシュでは、教科書にあるような使われない英語では通じません。
ネイティブイングリッシュではネイティブが実際に使うフレーズだけを厳選しているから、通じる英語が身につきます。

ネイティブイングリッシュは、1代目が2008年、2代目が2012年、3代目が2015年と定期的に最新版に更新されながらドンドンよくなっているので、安心して使えます。

ネイティブイングリッシュの口コミや感想は?

英会話教材の新定番「ネイティブイングリッシュ」 体験者の声

ネイティブイングリッシュの良い口コミ


商社に勤めているので、英語を習得する必要がありましたが、仕事が忙しいからどうやって英語を勉強しようか迷ってました。
ネイティブイングリッシュは、電話でアメリカの現地担当者と英語で話すというレベルなら全然使えますね。
相手の上長に替わってもらうのも一苦労でしたが、いまでは料金がいくらで、納期がいつか、訪問のアポ取りなどかなり普通に話せるようになりました。
また、勉強時間も6分とありますが、通勤時間は片道40分ぐらいですし詰めの電車無いですが、CDの音声をスマホに入れてBluetoothのイヤホンを耳に指しておけば、テキストを開かなくとも英語の勉強をできるのは本当に画期的です。


隣にカナダ人の夫婦が引っ越してきたんですが、さすがにお隣さんなのに何も話さないのは気まずいと思ってこっそりネイティブイングリッシュを買って勉強してみました。
簡単な挨拶から初めて、今では家族でドライブに行けるほどの仲になりました(*^^*)
私の発音もかなり上手いと褒めてもらえたので、ネイティブイングリッシュって本物じゃん!って喜んでます。

ネイティブイングリッシュの悪い口コミ


ビジネスでネイティブの人たちと交渉するための英語教材として使えるかと思って買ってみましたが、相手を論破できるようなフレーズが無いので使えませんでした。
どちらかというと、本当に日常的な友人との会話を楽しむという点や旅行で英語を使うという場合には最適でしょうが、私のようにネイティブとバトルする前提の場合は向きませんね。
ただ、うちの奥さんや子どもたちは楽しそうに使ってますね。
特に、中学生になる息子は、学校のネイティブ講師と話せるようになったって喜んでましたし、家内もSkype英会話を申し込んで英語を使ってますのでまぁ良いかなと思ってます。


TOEICのスピーキング対策のために買ってみましたが、TOEIC対策には向かないですね。
よく見たらTOEICなどの対策ではないって書いてました(笑)
ただ、毎日飽きずに聞けるのでリスニングの点数は上がってましたので、一応、結果オーライということで良しとします。

ネイティブイングリッシュの効果

ネイティブイングリッシュ 3つの効果

1,旅行や簡単な日常会話で使える英会話が身につく
2,ネイティブが話す内容を聞き取れるようになる
3,英語嫌いが克服できる

ネイティブイングリッシュは、英語を話せるようになりたいけど、教材が続くか不安という人にはピッタリですね。

発音はアメリカ英語ですので、最もスタンダードな発音で学ぶことができます。

ネイティブイングリッシュはボケ防止の脳トレにも効果がある?

身内でネイティブイングリッシュを買ったのは63才になる母なんですが、めっちゃ楽しそうに英語を勉強しているのを見て驚きました(笑)

脳は使っていない部分を使うことでボケ防止に役立つそうで、今まで英語の勉強どころか本もろくに読んでいなかった母がネイティブイングリッシュを1日30分以上使って英語を勉強しているのは驚きです。

買った時は1日6分で良いらしいから、という理由で買ったみたいですが、どうやらハマったようです(笑)

そして、それにつられて、姪っ子も英語の勉強を始めて、話し始めているので幼児英会話教室よりもよっぽど効果的です。

ネイティブイングリッシュはビジネスで使えるか?

簡単な電話での応答や、海外の取引先が来社した際の国内の観光ガイドぐらいなら使えます。

使う英文法は中学生レベルですので、決してレベルの高いものではありませんが、概要を伝えるという点ではしっかり伝わりますので問題ありません。

ただ、会社でTOEICの点数を上げることが目標とされている場合は、ネイティブイングリッシュでは厳しいです。

ネイティブイングリッシュは、あくまで『ビジネス英会話』と『日常英会話』の基本レベルと思っておいたほうが良いでしょう。

ネイティブイングリッシュのレベルや難易度は?

高校生のレベルの英語は出てきません。
ほぼ全てが中学生レベルの英語です。

実際のところ、会話で必要な英語のレベルは中学生レベルで十分なんです。
そのレベルの英文法と単語を1日6分を継続して使いつづけると日常会話で問題なく話せるレベルになります。

だから英会話習得の満足度で96.1%という高い数字が出ているのでしょう。

しかも、レベルは高くないのに、日本人が使うと思われるシーンの80%以上をカバーして必要な英語を習得しますので、とても時間帯効果の高い英語の勉強ができます。

ネイティブイングリッシュの使い方や勉強法は?

ネイティブイングリッシュの使い方や勉強法は簡単です。

1日の勉強時間とトレーニング内容

『1日6分』聞き流すだけです(笑)

そのまんまですが、本当にそれだけです。

ただ、もし時間があるなら、30分ぐらい聞いていた方が効果があるのは事実です。

『1日6分』というのは、最低限の数字だと思って下さい。

あと、可能なら人がいないところで口に出してみることをオススメします。

もちろん、聞き流すだけでも記憶に残りますが、口に出して英語を話したほうが記憶に残りやすく、反射的に話すというトレーニングにもなります。

ネイティブイングリッシュで効果が出るまでどのぐらい時間がかかる?

1日15分ぐらい聞いているなら、早くて2ヶ月ぐらいでしょうか。

同じフレーズを何度も聞くことで記憶に残して話せるようにするというシステムなので、

記憶に残るまでの時間

一定のフレーズの量

この2つが必要となります。

そのためには2ヶ月ぐらいかかると思います。

ちなみに私の63才の母が特定された場面でという限定付きですが、英語で話しかけた時に反射的に話せるようになるのにだいたい1ヶ月半ぐらいでした。

ネイティブイングリッシュは返品できるのか?

でも、そうは言っても、人によって、合う合わないがありますよね。
英語の教材はそこが問題です。

ネイティブイングリッシュは『60日間返金保証』が付いています。

しかも、開封してもOKです。

通常、これは英語の教材としてはありえないんですよ。

開封後の返品をOKにしてしまうと、会社としては、売ることのできない商品が戻ってくるということですからね。

よっぽど教材に自信がないとできないですね。

また、もし使い方がよく分からないので返品しようと考えている場合、使い方や何から初めて良いか分からないという点を直接メールで問い合わせできる点もうれしいですね。

真面目な人ほど、ちゃんと使い方の順序を知りたいと思う傾向にあるので、そういう真面目に取り組みたい方にはオススメです。

ネイティブ イングリッシュの価格と教材

29,800円(送料・消費税込)

以下全て込みでこの価格は相当安いですね。

返金保証

購入後60日間の全額返金保証あり

ネイティブイングリッシュを開封後も全額返金保証を受けることができます。

注文日から60日間試してみても全く効果がない、意味がなかった、無駄な買い物だった、という場合には連絡しましょう。
どんな理由であれ、返品が確認でき次第、7営業日以内にご指定の銀行口座に購入代金全額を返金してくれます。
ただ、返品にかかる送料に関しましてはお客様ご負担となりますので、そこはご了承ください。

内容とテキスト、教材

・教材テキスト(1冊) 192ページ
・Listening CD 計6枚
・Speaking CD 計6枚
・英語(ナチュラルスピード) CD 計3枚
・ニュアンス解説 CD 計3枚

学習メニュー

基礎的なリスニング
基礎的なスピーキング
英会話表現の適切な使い方

特典

ネイティブイングリッシュビジネス
・教材テキスト(1冊) 32ページ
・Listening CD 計2枚
・Speaking CD 1枚
・英語(ナチュラルスピード) CD 1枚
2年間にわたって「バイリンガルサポート担当」による2年間のメールサポート
9,800円相当のビジネス英語CD4枚とテキスト1冊

ネイティブイングリッシュを特にオススメしたい人

これから英会話の勉強を始めたい人
短時間しか英語の勉強時間を取れない人
必要なところだけ英語を使えるようになりたい人
海外旅行が半年後に迫っている人
ビジネスで交渉までは必要ないけど、電話での応答ぐらいはできるようになりたい人
脳トレで英語の勉強をやってみたい人

こういった人にとってはとても費用対効果の高い教材です。

ネイティブイングリッシュで英会話の自信が付いてきたら、そこからレベルを上げれば成功体験がある分、スムーズに英語を習得できます。

ぜひ一度、購入して試してみて下さい。

合わなければ返品すれば良いですし(笑)