逆転の笑顔
『より給料のいい職場に転職したいけど、自分にそんな実力は無い』
『契約社員とアルバイトばかりで何にも自分に誇れるものが無い』

もし、そんなあなたが3か月から半年で人生を一発逆転させる方法があるとしたらどうしますか?

『そんな都合のいい方法なんてあるわけがない』

そう思うのも無理はありません。
でも、事実として、たった3ヶ月、長くとも半年頑張って今の人生を一変させ、企業から正社員のオファーが何十社も来ている人を私は知っています。
契約社員から正社員に上がったので、もちろん年収は上がりました。

ざっと1.8倍以上です。

その方法が、TOEIC800を取得することです。

英語ができることで広がる可能性

『TOEIC800なんて取れるわけがないし、取れたとしてもたかが英語じゃないか』

そう思ったあなたは、まだまだ日本の雇用状況と市場の状況を分かっていません。

沈み行く日本経済と世界から取り残される日本

日本のGDPはいくらか知ってますか?

1995年 610兆円
2016年 553兆円

なんと20年の間に横這いどころか減少してしまっています。

世界はこの20年で3360兆円から8288兆円まで、およそ2.46倍にま膨れ上がったにも関わらず、日本だけが減少しています。
それは、日本が中途半端に国内に市場があるため、内向きになってしまったからです。

企業もこのままではマズイと考え、
海外進出している企業の数は2005年の35,134社から、2014年68,573社まで1.95倍に増えています。

しかし、積極的に海外に進出し始めていますが、英語ができる人材が少なすぎるため、どうしても交渉で不利になったり、現地のマーケティングに一歩も二歩も後れを取っているのが実情です。

そのため、英語ができるというだけで、企業からは引っ張りだこなんです。

英語と他の資格の違い

『別に海外進出を目指している企業でなくとも、食べていけるだけなら他の資格でもいいんじゃないの?』

そう思ったかもしれません。

では、実際に他の資格と比較して考えてみましょう。

TOEIC800と同レベルの資格

TOEIC800と同レベルの難易度の資格は何があるか見てみましょう?

TOEIC800は、取得するまで1000時間以上かかると言われています。

2000時間を1つの基準として考えると以下の資格が同レベルの資格になります。

行政書士     700時間
簿記1級     800時間
社会保険労務士 1000時間
中小企業診断士 1200時間

どうですか?
かなり難易度の高い資格が目指せると思いませんか?

でも、こんな資格を目指すよりもTOEIC800を目指す方がよっぽど簡単で、よっぽどチャンスがあるんです。
その理由を説明します。

TOEIC800の方が他の資格を目指すよりもよっぽど簡単な理由

ガッツポーズ

1、実際にTOEIC800を取るのにかかる時間

TOEIC800は、取得するまで1000時間以上かかると言われていますが、実はハズレです。
1000時間かかるのは、1日の勉強時間が1~2時間程度だからです。

1日3~4時間集中して、正しい勉強法でTOEIC対策の勉強を行うことができるなら3か月~長くとも6か月のおよそ480~540時間で到達可能です。

英語の習得に時間がかかる理由は、『記憶の維持』なんです。

覚えたことを次々と忘れていくために、復習に時間がかかってその分、時間がとられてしまうのが1000時間かかる原因です。

だから、短期集中で正しく取り組めば3か月で十分に取得できてしまうんです。
参考:就活でTOEIC800が必要な大学生のための独学の勉強法

2、試験が年に10回行われるから他の資格に比べてチャンスが多い

他の資格は基本的に年に1回だけの試験です。
そのため、1回落ちると次に受験できるまで1年間待つ必要があり、その分、人生をロスしてしまいます。

でも、TOEICなら、もし800点に届かなかったとしても翌月受験することができてしまいます。
そこで800点を超えれば、その後はTOEIC800点ホルダーとして名乗れてしまいます。

3、試験対策がかなりしっかりできる

他の資格は、『覚えているかどうか』だけなので、覚えていなければどうしようもありません。
ただ、TOEICは、一定のレベルまで引き上げれば、あとは試験の解く順序のコツさえつかめば、いつ受けても安定的に800点を超えることができます。

TOEICも試験です。

だから、どれだけしっかりと試験対策ができるか、という点が3か月で800点を超えるポイントです。

4、才能は全くいらないただ、続けるだけ

英語に才能はいりません。
ただ、あきらめずに3か月頑張れるかどうか、だけのことです。

覚えるのが苦手だから無理、とあきらめるならすべてが無理になります。

人の脳みそは基本的に忘れるようにできています。

忘れることを恐れず、
忘れることで投げやりにならず、
繰り返し繰り返ししつこく3か月踏ん張る。

たったこれだけでTOEIC800は確実に到達できます。

TOEIC800を持っている人の割合

TOEIC800を持っている人の割合は何%か知ってますか?

第224回(2017年10月)の公開されているデータによると、795点以上の割合は、13.4%です。
http://www.iibc-global.org/toeic/official_data/lr/data_avelist/224.html#anchor02

つまり、上位10%以内に入れば、確実に800点以上を取れるわけです。

しかもたった1回でも入ればOKなんです。

TOEIC800の中には趣味として取っている人もいれば、
楽天やユニクロ、外資系のように特定の会社に勤務している人の割合が過半数を示ます。

実際に英語を使える人材を欲しがっている企業に勤めている人の割合はごく少数になるんです。
だから、TOEIC800を取って、転職市場に出るだけであなたは一気に目立つ存在になれます。

3か月でTOEIC800を目指すための勉強法は?

スマホで勉強

英会話学校はおススメしない

どこか英会話学校に通った方が良いと考えたならちょっと待ってください。

英会話学校に通うと安いところで入学金に3万から5万、授業料で20万円以上かかります。

しかも、英会話学校は、講師は英語のネイティブのため英語のプロであっても教えるプロとは限りません。

そこは、当たり外れがあります。
つまり、投資の額が大きい割に、リターンが無い場合もるという超リスキーな投資なんです。

だから、私が全員に例外なくお勧めしているのが、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースです。

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースなら、6か月コースで申し込んでも月額2,780円で、1日辺りたったの92円です。

単語の覚え方から文法の講義や各セクションごとの細かな勉強と対策方法まで説明してくれます。
しかも、スマホさえあればいつでもどこでも勉強でき、他の教材は一切不要です。

詳しくは、実際に私が使ってみた感想を詳細に書いてみましたので、読んでみてください。

詳しくはこちら→『スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使い倒したので語れる、使い方と感想や効果を紹介

人生を逆転させる資格としてのTOEIC800はとても費用対効果が良い

『人生を変えたい』
『一発逆転したい』

そう思っているなら、TOEIC800は転職にも役立ち、一生のスキルも身に付き、しかも自信も付きます。

『英語ができる』

これは、日本人ならだれが聞いても一目置く、強烈なインパクトのある実用性を持った資格です。

自分の人生を変えたいと考えているなら、チャレンジしてみるメリットは大きすぎるほどです。

もし、すでにTOEIC800点以上とっているなら、会話力をつけるためにスタディサプリENGLISHの日常英会話コースを利用してみてください。
なお、TOEIC対策コースを申し込めば、日常英会話コースは無料で使えます。

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの内容、効果、評判、効果的な使い方まで!

自宅で確実に英語の実力を上げたいならスタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン

短期間でトレーナーが付いて、強制的に英語の実力を上げたい!

そういう人にお勧めしたいのが、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランです。
スマホさえあれば英語のコーチとチャットでやりとりしながらTOEICのスコアを上げるサービスです。

実際に私の知人も体験して1か月半で135点アップさせました。
その様子を見ていてこれは本物だと確信しました。
価格も3ヶ月コースで68,000円ですので、英会話スクールと比べても比較にならないぐらいに良心的な価格です。

詳しくはこちらをご覧ください。

1か月半で135点アップしたスタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランの衝撃

なお、パーソナルコーチの無いふつうのスタディサプリTOEICのサービスもあります。
これだけでも費用対効果の良い教材です。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使い倒したので語れる、使い方と感想や効果を紹介