英語の勉強に遠回りしたくないという気持ちは誰もがもっています。

でも、『遠回りしたくない』と『最短ルート以外は行かない』は意味が違います。

英語の勉強について間違った考えを持っているためにいつまで経っても英語の勉強が進まない方をたくさん見てきました。

今回は、そんな英語の勉強の手が止まっている人たちのダメな例を紹介します。

焦っても初心者が英会話スクールに通ってはいけません。

英語の初心者がネイティブがいる英会話教室で学ぶのはお金のムダ!

一番効率の良い勉強法を探して勉強法の本を読んでいるうちに疲れる

『効率の良い勉強法』を探すことはとても大切なことです。

でも、『速く確実に!』と考えるあまり、英語の勉強法の本ばかりを読み漁っていても英語の実力は全く上がりません。

それどころか英語の勉強法を探し続けて疲れてしまいます。

今の英語の勉強法は、英語をマスターした人や極端に頭の良い人が自分の経験則にのみ基づいた勉強法を『これこそ正しい!』と言わばんかりにアピールしています。

そのため、言っていることが著者によってバラバラです。

そんなバラバラの内容をたくさん読んでも混乱するだけです。
しかも、勉強法について言っていることがバラバラなら、どの教材がオススメかという意見も英語の先生や英語の実力、勉強する目的によってバラバラです。

だから、英語の勉強法は、『英語の教材とその使い方をセット』で学んでいくことがポイントです。

だから、私がいつもオススメしているのは、スタディサプリEnglsiのTOEIC対策コースです。

自分で実践してからでないと何が良いかは分からない

英語の勉強法は、自分で実践してからでないと何が合うのか合わないのかは分かりません。

例えば、英単語の覚え方でも、
覚えるのは朝が良いのか、夜が良いのか、朝晩が良いのか?
例文があった方が良いのか、無い方が良いのか?
英語から日本語を覚えるべきか、日本語から英語を覚えるべきか、その両方か?

これらは、自分の生活のリズムであったり、英語を学ぶ目的や英語の実力によって大きく変わります。

このようなことを英語の勉強を実践する前に考えて悩んで手が止まっても意味が無いのです。

まずは、実際に自分で考えて実行してみましょう。

『した方が良いこと』を行うのではなく、『しなければならないこと』に絞る

英語の勉強の『した方が良いこと』を探せば無数にあります。

『英単語を覚えた方が良い』
『英文法も学びなおした方が良い』
『リスニングもトレーニングした方が良い』
『スピーキングも行った方が良い』

英語の勉強を『した方が良いこと』で挙げていくと、『1日中英語を勉強した方が良い』にたどり着きます。

当然ですが、社会人になってそんなに英語の勉強に時間をかけることはできません。

だから『しなければならないこと』に絞ることが大切です。

『英語の勉強に取れる時間』から逆算して『しなければならないこと』に順序をつける

でも、『しなければならないこと』に絞ってもおそらく時間はまだ足りないでしょう。

さぁ、どうする?

『しなければならないこと』は、制約条件から考えないといけません。

制約条件とは、『英語の勉強に取れる時間』です。

1日に1時間しか英語の勉強に時間を割けないなら、
1時間でできること、
1時間を続けて達成できる目標を立てないといけません。

そして、1時間でできる中で『しなければならないこと』の優先順位付けを行います。

1日1時間しか英語の勉強をできないが、今のTOEICが300点台で、3か月後に900点台はほぼ不可能です。

1日1時間の英語の勉強時間なら3か月後の得点は良くて500点台ぐらいでしょう。

でも、それじゃダメなんだ!何としても900点取らないといけないんだ!
となると人は間違った方向に進みます。

それが次です。

※ある程度なら工夫で勉強時間は伸ばせます。
通勤時間に効果的に英語を学べる超おすすめ方法と4つの道具

『気合い』や『根性』ではなく、『仕組み』で勉強できる工夫をする

足りない英語の勉強時間を『気合い』や『根性』でどうにかしようとしてはいけません。

断言しますが、なんともなりません。

1日1時間しか時間は取れないが根性で900点を取るなんてできません。
絶対にできません。

また、健康を維持する生活のリズムと仕事の時間を考えて1日に1時間しか時間を取れないところ、強引に睡眠時間を削って3時間の勉強時間を取ろうとしてもいけません。

『気合い』や『根性』でどうにかしようとすると、下手をすると死にます。

大切なことは、『気合い』や『根性』を使わず、『仕組み』で英語の勉強を続けて結果を出せる工夫を行うことです。

つまり、優先順位付けです。

1日1時間で、今のあなたの英語の実力と英語の目標を考えて何をすべきかをしっかり決めることです。

そのために使えるのが英語の資格です。

『TOEIC』や『英検』をバカにしない

資格を取ることに意味はないという発言をする人もいます。
参考:TOEICの勉強は無駄?TOEICで点数が高くても使えないというのは本当か?

確かに、ビジネスに偏り過ぎていたり、文法に偏り過ぎていたり、リスニングとリーディングに偏り過ぎているという弱点もあります。

しかし、英語の実力はゼロの状態から考えれば確実に英語マスターに近づいています。

冷めた目線で分かったような顔をして、あんなの意味が無いという暇があれば、真剣に『TOEIC900点以上』『英検1級』を目指して頑張ってみよう。

そして、特に資格の良いところは、『出題範囲』が明確な点です。

そのため、目標を立てやすく、何をすべきかがハッキリします。

何をすべきかがハッキリすれば、後は限られた時間でどのような順序で勉強すべきかを考えるだけです。

しかし、そこまで決まっても続かない人がいます。

そんな人に知ってほしい大切なことです。

一番確実な英語の実力を伸ばす方法

英語の勉強をすると覚悟を決めたら一歩踏み出して、そのまま継続するだけです。

英語の勉強法を知っても実際には、仕事が忙しい、家事が忙しい、などの言い訳を考えて英語の勉強を行いません。
実際に勉強を始める人は100人に1人です。

そして、100人に1人のうち1年以上英語の勉強を続けられる人は、また100人に1人です。

つまり、英語の勉強法を知りたいと考えた人が10,000人いる場合、実際に英語をマスターするまで勉強を行う人は1人しかいないのです。

英語の実力を確実に伸ばす方法は簡単です。

『継続すること』です。

継続するためには、疲れている時でも、眠い時でも忙しいときでも英語の勉強を行える工夫が必要です。

それが『仕組み』です。

いつ、何をするのか、それはなぜなのか、英語の勉強を始める前にしっかり考え、英語の勉強をつづけながら軌道修正し続けることが英語の実力を伸ばす大切なポイントです。

まとめ:英単語を1つでも覚えれば一歩前進と考えて行動する

英語の‎勉強法に効率性を考えて手を止めるぐらいなら1日1つでも英単語を覚えましょう。

英語の勉強を行わずに英語の勉強法を考えているからいつまでも勉強法が分からないのです。

正解を知りたければ実践するしかありません。

だから、継続して実践していきましょう。

いつからでしょうか?

もちろん今でしょ!

私が英語の勉強で強くお勧めしているのがスタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースです。



参考:スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使い倒したので語れる、使い方と感想や効果を紹介

この教材はスマホ1つあれば、いつでもどこでも勉強でき、他に何の教材も不要で、勉強方法も教えてくれる大変優れモノです。
1年で申し込んで3か月しか続かなかった場合、残り9か月分のお金を返してくれる超ありがたい返金制度もあります。

費用はカルチャースクールで週1回通うよりもずっと安い価格で、いつでもどこでも勉強ができて月額2500円以下の超スグレモノです。

この教材で英語の勉強が続かないのであればもうあきらめた方が良いでしょう。
迷って手が止まっているぐらいなら、ダマされたと思ってぜひ一度使ってみてください。

スタディサプリENGLISHのTOEICコースについて詳しくはこちら↓をご覧ください。

参考:スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使い倒したので語れる、使い方と感想や効果を紹介

もし、どうしてもスマホで英語の勉強することに対して、続けられかどうかの不安があれば、まずはスタディサプリENGLISHの日常英会話コースを体験してみましょう。

こちらなら、当社限定のキャンペーンコードを使えば、1ヶ月は無料で使えますし、もちろんTOEIC対策コースと同じ1年で申し込んで3か月しか続かなかった場合、残り9か月分のお金を返してくれる超ありがたい返金制度もあります。

当サイト限定!スタディサプリENGLISH 日常英会話コースをお得に申し込めるキャンペーンコードの紹介!

キャンペーンコード:TRY2016

以下のリンクからプレミアム会員申込みで決済画面の下に『キャンペーンコード』を入力する欄がありますので、そこに『TRY2016』と入力して申し込みを進めて下さい。

なお、このキャンペーンコードを利用しても、もし内容に満足できないようなら1ヶ月以内なら無料で解約できます。
一度も課金されること無く、金銭的リスクも一切ありません。

まずは、一度使ってみて、スタディサプリENGLISHのスゴさを実感してください。

参考:スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの内容、効果、評判、効果的な使い方まで!

>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

自宅で確実に英語の実力を上げたいならスタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン

短期間でトレーナーが付いて、強制的に英語の実力を上げたい!

そういう人にお勧めしたいのが、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランです。
スマホさえあれば英語のコーチとチャットでやりとりしながらTOEICのスコアを上げるサービスです。

実際に私の知人も体験して1か月半で135点アップさせました。
その様子を見ていてこれは本物だと確信しました。
価格も3ヶ月コースで68,000円ですので、英会話スクールと比べても比較にならないぐらいに良心的な価格です。

詳しくはこちらをご覧ください。

1か月半で135点アップしたスタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランの衝撃