TOEICは就活に本当に役立つのか?

私は大学生向けにTOEIC対策や英語を教えている関係上、よく大学生から就活の相談を受けます。

『先生、TOEICのスコアは何点とればいいんですか?』
『TOEICは就活にどのぐらい役立つんですか?』
『半年で800点必要なんですが間に合いますか?』

みんな、悲壮な顔をして、TOEICのスコアを気にしているが、覚えておいて欲しい。

就活で内定を勝ち取るためにTOEICを圧倒的な武器として使いたいなら、

TOEIC800点以上あれば十分です。

TOEIC800点以上というのは、大学生が想像している何倍もの価値があります。

英語を社内公用語に指定している企業は、TOEIC800点というラインを設定しています。

参考:就活を圧倒的に有利に進めるためのTOEIC対策

しかし、新入社員や内定者のTOEICの平均スコアは、500-550点前後です。

この程度の点数は、実際のビジネスの現場では全然役に立ちません。

会社もそれを分かっているんですが、

『どうせ大学生は学生時代に遊んでいるんだろ』

という思いから、この低い点数を受け入れているだけです。

そこに、TOEIC800点は、夜空にきらめく月のように、他の就活生が星クズに見えるほどに輝きます。

それほどTOEIC800点は価値があるのです。

企業は、『努力を惜しまない本物の学生だ!』と感動すら覚えます。

参考:TOEICでリスニングのスコアを上げる3つの勉強法

簿記や法律、ファイナンシャルプランナーの資格でも、就活では役に立ちますが、なによりも英語は今後、どんな職種についても必要となる欠かせない科目であり、なによりも数字で表されるので、他の就活生と比較しやすいのが特徴です。

『でも、TOEIC800点なんて、そう簡単に取れるもんじゃないし、何年も勉強が必要なんだろう』

と考えているなら、大間違いです。

TOEIC800点以上なんて、1日3時間、正しい勉強を行えば3ヶ月でクリアできます。
もし1日2時間しか取れなくとも半年あればクリアできます。

つまり、たった3ヶ月から半年で、あなたは企業から不動の信頼を勝ち得ることができるのです。
しかも、その英語力は、維持するために最低限の勉強を続ければ、落ちることはほぼありません。

そのコストが、総額で3ヶ月なら9,000円、半年でも18,000円です。

2万円以下の投資と、たった3ヶ月で企業から不動の信頼を獲て、ビジネスで必要な英語力を手に入れられる。

TOEICは、なんと投資対効果の良い資格なんでしょう。

むしろ、なんでみんなこんな簡単なTOEICを『難しい、大変だ』と敬遠するのか分かりません。

TOEICのスコアをたった3ヶ月で800以上に伸ばす方法

大多数の人がやってしまっているTOEICの勉強の勘違い

3ヶ月でTOEICを800点以上に持っていくには、レベルに合った正しい勉強法と正しい教材選び、教材の正しい使用順序を知る必要があります。

TOEICのスコアを上げられない人は、むやみに時間とお金をかけて、身にならない勉強をしているだけです。

『TOEICのスコアを上げるだけの勉強に意味はない』

と単語や文法をおろそかにしている人がいますが、見当違いです。

TOEICのスコアを上げる勉強こそ、英語力の基礎なんです。

もちろん、TOEICの試験の『テクニック』など学んでも意味はありません。

英語学校によっては、そのようなテクニックに特化した教育をしているところもあるようですが、それこそ意味がありません。

ビジネスで通じる英語で、かつ就活でも役立つ英語とは、まっとうにTOEICを受験し、いつでも800点を超えられる実力を付けられることです。

TOEICの正しい勉強法と教材と教材の使用順序をこれ1つでまかなえる英語教材

正しい勉強法を知るために本を読み漁り、
自分にあったレベルの教材を本屋で探し、
勉強法の本を見ながら教材の使用順序を考えていては時間をムダにします。

選び、迷い、不安になり、また追加で購入する。

こんなことをやっていては3ヶ月でTOEIC800点は到達できません。

TOEICにはスタディサプリENGLISH

月額2,980円(税別)で、今、話した全てが揃っています。

TOEICで満点を取り続けている関先生が直接、勉強法を動画で説明し、
必要な単語、文法、リーディング、リスニングの教材が一式揃っています。

しかも、ディクテーションやシャドーイングなど全てが自分で行える工夫までなされています。

ネットにつながったパソコンかスマホがあれば、他に何にも必要ないので旅行中に英語の勉強ができないなどということはありません。

通学中でも歩きながらでも食事中でもいつでも勉強時間が取れるので、バイトに行く途中でもバイトの合間にでも英語の勉強ができてしまいます。

英語の勉強をまとめてできるのは学生時代が最初で最後だと思ってください。

社会人になり、会社に勤めると1日3時間どころか1時間の英語の勉強時間を作り出すことすら困難です。



英語の勉強は長期ではなく短期集中型で

英語の勉強で1番多い誤解が、英語は短期間では習得できないという点です。

真逆です。

英語は、5年も10年もかけてだらだらと勉強しても身につきません。

1日2時間から3時間、可能なら5時間かけて3ヶ月から半年かけて徹底的に英語に集中すると一気に英語力は向上し、その後、落ちることはありません。

その理由は、英語の勉強は皿回しみたいなものだからです。

単語の記憶が新しいうちに、文法を学び、その2つが頭に残っているうちに、リーディングとリスニングを勉強するから身につくのです。

長期間の時間をかけてしまうと、せっかく覚えた単語を忘れてから文法を学ぶので単語を復習し直さないといけなくなり、文法の勉強が長引くと、リーディングやリスニングでは、聞き取れているのに、文法の記憶も抜けていきます。

だから、短期集中での勉強が効率的なのです。

しかも、短期集中で勉強する必要がある大学生は、英語を学習する絶好のタイミングなんです。

スタディサプリENGLISHは、月額たったの2,980円(税抜)で、早めにTOEIC800点を取得できれば、残りの使用していない期間を解約して返金してくれるという至れり尽くせりの教材です。

参考:スタディサプリENGLISHを解約する際の手順と注意点を徹底解説!休会制度はあるの?具体的な退会方法は?

私は、書店で本を買い漁って本当に自力でTOEIC960点を超えましたが、あらためてスタディサプリENGLISHを使ってみると、その構成と中身のコスパの良さに嫉妬するぐらいです。
英語学校に行くぐらいならスタディサプリENGLISHを半年で申し込んで徹底的に使ってみてください。
英語学校の入会金の価格で半年使えて、TOEICのスコアもあげられるのに、使わない理由が私には分かりません。

参考:スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使い倒したので語れる、使い方と感想や効果を紹介

あなたの人生に革命が起きます。

とりあえず1週間は無料で使えますので、悩む時間がもったいないので1週間だけ期間限定で使ってみてください。
それで、自分に合わないと思ったら、無料体験中に、解約すれば1円もお金はかかりません。

1日1杯のコンビニコーヒー価格で、スマホだけあれば本格的に英語を学べる教材は日本史上初です。

しかも、1週間は全動画を閲覧できるので、関先生の勉強法の動画を見れるだけでも2万円以上の価値があります。

でも、断言します。
きっと、すぐにファンになって半年使い続けたくなるはずです。



自宅で確実に英語の実力を上げたいならスタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン

短期間でトレーナーが付いて、強制的に英語の実力を上げたい!

そういう人にお勧めしたいのが、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランです。
スマホさえあれば英語のコーチとチャットでやりとりしながらTOEICのスコアを上げるサービスです。

実際に私の知人も体験して1か月半で135点アップさせました。
その様子を見ていてこれは本物だと確信しました。
価格も3ヶ月コースで68,000円ですので、英会話スクールと比べても比較にならないぐらいに良心的な価格です。

詳しくはこちらをご覧ください。

1か月半で135点アップしたスタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランの衝撃