『センター試験はそこそこ点数取れているし今さら特別にリスニング対策の必要性は感じない』

きっとあなたは今までしっかりと勉強してきたことだから、英語にはそこそこ自信があることでしょう。
試験対策は本来、前もって行うべきであり、実際そのように前々から対策を取ってきたあなたは素晴らしいことです。

ただ、このページをご覧になったということは、何かしらセンター試験のリスニングに少し不安を感じているということでしょう。

その不安はあなただけではありません。
受験生なら誰もが感じることです。

でも、そこから先が分かれ道です。

『不安を感じた』だけど、『なにもしない』
『不安を感じた』だから、『やれることはやる』

あなたはどちらでしょうか?

センター試験の点数がもし悪かった場合、あなたは希望の大学を変更せざるを得なくなります。
大学を変更するということは、あなたの人生も大きく変わることになります。

受験が終わり大学生になったとき、あなたは希望の大学に通っているでしょうか?
それとも、滑り止めの私大に通っているでしょうか?

もし、滑り止めの私大に通うことになったら、4年間の学費で200万円以上の差が付き、人生の選択肢も大きく変わります。

その時、あなたはふと思い出すでしょう。

『あの時、センター試験の点数をもっと取れていたら』

でも、もう再受験できません。
不完全燃焼し、過去に不満を持ったままあなたは人生を過ごさないといけなくなります。

もし、あなたがセンター試験のリスニング対策を完璧に、しかも無料でできるとしたらあなたはどうしますか?

少し考えてみてください。

センター試験のリスニングは、みんなが苦手意識をもっていますので『そこそこ』で止めています。
でも、そこが『完璧』に近い点数をとることができたら?

『そんなことできるわけない』
『リスニング対策なら英語を毎日ちょっとずつ聞いているけど、リスニングができるようになっている実感がない』

そう悩んでいるのはあなただけではありません。

でももし、1日30分程度のリスニング対策を1ヶ月続けるだけで、センター試験のリスニングの点数を満点取るのできたら、あなたの人生はどれだけ大きく変わるか想像できますか?

真面目に1日30分のリスニング対策を1ヶ月続けることができるなら、あなたのリスニング力は劇的に上がります。

どうして短期間でリスニングのスコアを上げることができるのか?
具体的にどうすればよいのか?

この点について、実際に高校生に英語を教え、TOEIC960点以上を取った経験をもとに詳しく説明いたします。

センター試験と二次試験のリスニングの違い

大学受験は大きく2段階あります。
それが『センター試験』と『二次試験』です。

どちらもリスニングの問題はありますが、センター試験のためのリスニングと大学二次試験のためのリスニングはまったく別物です。

社会人になってから行うビジネスの英会話のためのリスニングと就職や転職のためのTOEIC用のリスニングも実は対策も勉強時間も全然違っています。

ただ、リスニングができるようになるための基礎は同じなんです。

レベル別リスニングができない原因と対策

リスニングができない原因1:音が識別できない

リスニングができない原因2:音声変化が認識できない

リスニングができない原因3:英単語の記憶が浅い

リスニングができない原因は大きく上記の3つです。
それぞれにあった対策をしなければなりません。

リスニングができない原因1:音が識別できない

リスニングができない原因の最大の理由は、音を聞き取れないという点です。

英語には舌や唇で鳴らす破裂音や空気を通すだけの音などの子音だけの発音が多いことが特徴です。
それは、日本語にはない音ですので、日本人には難しく感じます。

ただ、子音の発音というのは、数が決まっているのと、一定の法則がありますので、子音発音を学んで覚えれば、すぐに聞き取れるようになります。

リスニングができない原因2:音声変化が認識できない

実はここがリスニングができない最大の理由の1つです。
音声変化と言って、前後の単語の音がつながったり消えたりする音の変化です。

正確に単語の発音を覚えていたのに聞き取れないという理由のほとんどはここにあります。

リスニングは当然ですが、英文や会話の読み上げの理解を問います。
そのため、前後の単語によって音声変化が変わるため、なんかリスニングは勉強したことが出ないから意味が無いと考えがちになります。

でもそんなことはありません。

この音声変化も6パターンしかありませんので、この6パターンを学ぶとびっくりするぐらいに聞き取れるようになります。

リスニングができない原因3:英単語の記憶が浅い

『英単語を覚えている』

一言でそう言っても実はレベルがバラバラです。

英単語を見て3秒以上考えて意味が出てくるレベルもあれば
英単語の発音を聞いて0.1秒で意味が出てくるレベルもあります。

リスニングができるようになるには、
後者、つまり発音を聞いた直後に0.1秒以内に意味が出てくるレベルにしないといけません。

つまり、英単語をもう一度覚えなおすことも必要になってきます。
でも安心してください。

時間はかかってもとりあえず覚えているなら、0.1秒で思い出せるようになるレベルに上げるのは短期間で可能です。

以上を元にリスニングの勉強法は色々ありますが、個人の力量に頼った我流に走らず、第二言語習得理論という言語習得の理論に基づいて、誰でも効果の出る具体的なリスニング対策を業界していこうと思います。

リスニングの点数を上げるのは、水泳と同じです。

泳げるようになればなぜ泳げなかったのか分からないですが、泳げないうちは泳げるようになるイメージが湧かずに悩み続けます。
でもたった1ヶ月頑張るだけでリスニングができるようになる実感がわいてきます。

たった1ヶ月だけです。
気合を入れていきましょう!

速攻でリスニング力を付ける5つのポイント

1、音声変化の6パターンを学ぶ

音声変化の6パターンは以下の6つです。

『つながる音』
『落ちる音』
『変わる音』
『短くなる音』
『弱くなる音』
『柔らかくなる音』

英語の音声変化はこの6パターンのみですのでまずは、最優先でこの6パターンを学びます。

連結(つながる音)

I can pick it up after eight.
(アイキャンピキーラップアフターレイト)

子音と母音がくっついて聞こえる『連結』を学習します。
この連結は、特に初心者が、英語を聞き取れない大きな原因の1つです。

しかし、このレッスンで学べばどういう理屈で連結が行われるのかを理解できるようになります。

脱落(落ちる音)

You can sit right there on the bed.
(ユーキャンシッライデァオンザベッ)

子音の音が消される『脱落』を学習します。
この脱落は、日本語には無い発音方法のため、最初は悩みます。

ただ、ここもどこが脱落するのかという一定のルールがあるのでその点を学習すればリスニング力は大きく向上します。

同化(変わる音)

want to ⇒ wanna
(ワントトゥ)  (ワナ)

ネイティブは、文章で書かれたものとは違う話しやすくする変化した音で発音します。
それが『同化』です。

これは聞き取れるかどうかではなく、知っているかどうかです。
ここで学習した内容だけしっかり覚えれば日常会話どころかTOEICでも通用します。

短縮(短くなる音)

should have ⇒ should’ve
(シュッドハブ)   (シュッドゥブ)

ネイティブはとにかく、単語を短くして発音したがります。
それが『短縮』です。

これも一定のルールと短縮される単語は決まってますので知っていれば聞き取れて知らなければ聞き取れないだけです。
ここで学習した内容だけしっかり覚えれば日常会話どころかTOEICでも通用します。

弱形(弱くなる音)

Can you pass me the salt?
(キャンユーパスミーザソゥト)

リスニングの最大の難所、『ザ』などの音が弱くなる『弱形』です。
これはあらかじめ音が弱くなるという意識がないと永遠に聞き取れません。

どういう時に弱形になるのかをここでシッカリ学べば、弱形など怖くなくなります。
逆にここを苦手としている上級者も多いので、弱形を聞き取れるようになれば、英会話力がさらにレベルがあがります。

変形(柔らかくなる音)

Can you give me the bottle?
(キャンユーギブミーザバロ)

ttの音が柔らかく、ラリルレロに近いような音に変わる『変形』です。
これも単語と文章により一定のルールがあります。

そこさえシッカリ学べば英語のリスニング力は一気に上がり、TOEICや日常英会話でも役立ちます。

これらの音声変化をImran先生が詳しく分かりやすく解説してくれるので、今まで聞き取れなかったリスニングが聞き取れるようになる感覚が分かります。

Imran先生がのサンプル動画

そして、次にこの6パターンの音声変化を覚えるのです。
この6パターンを学ぶための最適な教材は、スタディサプリEnglsihです。

当サイト限定!スタディサプリENGLISH 日常英会話コースをお得に申し込めるキャンペーンコードの紹介!

キャンペーンコード:TRY2016

以下のリンクからプレミアム会員申込みで決済画面の下に『キャンペーンコード』を入力する欄がありますので、そこに『TRY2016』と入力して申し込みを進めて下さい。

なお、このキャンペーンコードを利用しても、もし内容に満足できないようなら1ヶ月以内なら無料で解約できます。
一度も課金されること無く、金銭的リスクも一切ありません。

まずは、一度使ってみて、スタディサプリENGLISHのスゴさを実感してください。

>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

2、センター試験レベルの英単語の音を聞いて音を認識できるようにする

6パターンの音声変化を学び、覚えた後は英単語の覚えなおしです。

英単語は『英語を聞こえたら瞬時に日本語の意味が分かる』というレベルまで練習し続けます。

1と2の練習が、センター試験のリスニング力を鍛える重要な基礎力になります。

3、教材はできれば1つ、多くとも2つまで

英語の教材は手を広げ過ぎないようにしましょう。

英単語は、センター試験のための英単語帳1冊
音声変化は、この後紹介しますスタディサプリEnglish

これだけでOKです。

4、毎日30分勉強すれば1ヶ月で十分

リスニングの勉強は、理解して覚えるという2つが必要になりますので、1日の勉強時間を増やすことにあまり意味はありません。

それよりも毎日続けることが大切です。

そのために必要な勉強時間は1日30分でセンターレベルなら1ヶ月です。

5、問題集はセンター試験の過去問10年分のみ

リスニングの実力が付いたことを確認するための問題演習は過去問10年分のみとしましょう。

書店ではたくさんの問題集が出ていますが、そんなものに手を出してもキリがありません。

それよりも過去の問題集を使う方がはるかに効率的で実践的です。

問題集は、『過去問のみ』これを鉄則としましょう。

スタディサプリENGLISHなら無料で完璧なリスニング対策

キャンペーンコードを利用して無料でリスニング対策!

なぜ無料でリスニング対策ができるのか?

その理由は、キャンペーンコードを利用するからです。

キャンペーンコードを利用すれば、1か月間無料でスタディサプリEnglishを利用できます。

スタディサプリEnglishの中の『リスニングプラス』という項目がセンター試験のリスニング対策の根幹になります。

当サイト限定!スタディサプリENGLISH 日常英会話コースをお得に申し込めるキャンペーンコードの紹介!

キャンペーンコード:TRY2016

以下のリンクからプレミアム会員申込みで決済画面の下に『キャンペーンコード』を入力する欄がありますので、そこに『TRY2016』と入力して申し込みを進めて下さい。

なお、このキャンペーンコードを利用しても、もし内容に満足できないようなら1ヶ月以内なら無料で解約できます。
一度も課金されること無く、金銭的リスクも一切ありません。

まずは、一度使ってみて、スタディサプリENGLISHのスゴさを実感してください。

>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

1ヶ月で音声変化6パターンを学ぶ!

キャンペーンコードを利用して1か月間、徹底的にリスニングを鍛えましょう。

元々は社会人になった後にリスニングを学ぶ人たちのための教材でしたが、今、大学受験を目指す受験生の間で、『リスニングが劇的にできるようになる!』と人気が急上昇しています。

もし、キャンペーンコードでの無料期間は1ヶ月だけですが、二次試験までリスニングが必要な場合でも月額980円、1日30円という格安の価格ですので、保険的な意味で受験が終わるまで使うこともおススメしています。

受験対策だけなら半年コースで申し込んでも利用していない期間のお金は戻ってきますので、そもそもリスクがありません。

そのまま就活対策でスタディサプリEnglishを活用できる!

もしそのまま就活対策でスタディサプリEnglishを使いたいなら、レベル1~7までありますから1つずつクリアしていけば大学時代に英会話がペラペラになれます。

ただ、キャンペーンコードは現時点(2017年12月)では有効ですが、いつ使えなくなるか分かりません。
そのため、迷っているならとりあえず申し込んでおくことをお勧めします。

キャンペーンコードを使って申し込んだ後に、キャンペーンコードが廃止されても、1ヶ月の無料期間は変わりませんのでご安心ください。

自宅で確実に英語の実力を上げたいならスタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン

短期間でトレーナーが付いて、強制的に英語の実力を上げたい!

そういう人にお勧めしたいのが、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランです。
スマホさえあれば英語のコーチとチャットでやりとりしながらTOEICのスコアを上げるサービスです。

実際に私の知人も体験して1か月半で135点アップさせました。
その様子を見ていてこれは本物だと確信しました。
価格も3ヶ月コースで68,000円ですので、英会話スクールと比べても比較にならないぐらいに良心的な価格です。

詳しくはこちらをご覧ください。

1か月半で135点アップしたスタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランの衝撃

なお、パーソナルコーチの無いふつうのスタディサプリTOEICのサービスもあります。
これだけでも費用対効果の良い教材です。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使い倒したので語れる、使い方と感想や効果を紹介