電車に揺られて出勤している時、座って寝ているあなた

仕事帰りの電車の中でスマホゲームに熱中しているあなた

乗り換えの5~10分の待ち時間をFacebookで時間をつぶしているあなた

最寄り駅まで何もせずに歩いているあなた

その時間は1日何時間あるか知ってますか?

日本人の通勤時間に関するまとめによると、首都圏在住で住宅を購入したサラリーマンの片道の平均通勤時間は58分。

往復で約2時間です。

もし、無駄なく1日2時間を英語の勉強に充てることができれば、1か月で60時間、1年で720時間も英語の勉強をできます。

年収・転職 実態調査 vol.7:キャリアインデックスによると、年収と英語の習熟度には明確な相関関係がありました。

年収と英語の習熟割合

500万未満 22.4%
500-700万 34.0%
700万以上 48.7%

なんと、年収700万以上の人のじつに2人に1人は英語を習得していることが判明しています。

もし今の年収に不満が無い、そして会社の未来は明るい、そう考えているならこの続きは読む必要はありません。

でも、もし今の年収に不満がある、そして会社の未来が危ないなら、まずは英語の勉強を本気でやってみましょう。

今の英語の勉強はたった1つ、スタディサプリ ENGLISHさえあれば、その他になんの本もCDも買わなくてもいいです。

スタディサプリ ENGLISHだけでOKです。

このスタディサプリ ENGLISHを使って、通勤時間の勉強だけで1年でTOEICスコアを300点以上上げる方法をご紹介します。

1、出勤時の電車に揺られている時間はリスニング対策&英単語の復習

朝の出勤時に行う英語の勉強は2つです。

リスニング対策と英単語の復習です。

通勤中のリスニング対策

電車の中でのリスニングの勉強は、雑音が多すぎてやりにくいという人もいるでしょうが、だからこそ効果的なんです。

周りの雑音がちょうどよい実践的な耳を鍛えることに役立つんです。

実際に電車の中で集中して英語の音を聞き取るトレーニングを行うと、英語のリズムがとてもハッキリとわかります。

英語は、音の強弱が明確です。

消える音、聞こえる音があり、消える音は欧米人でも聞き取れません。
英語ができない日本人は、あるはずの音が消えるとそこで混乱してしまいがちです。

でも、電車の中という音が制約された環境で英語を聞き続けると、聞こえる音だけで理解せざるを得ない環境が作れます。
聞こえる音だけで英語を理解するトレーニングをすることが実は英語の耳を鍛えるとても大切なトレーニングになることに気付いてないんです。

だから、英語を習熟すればするほど、雑音の中でも全く問題なく聞き取れるようになります。

もう1つは英単語の復習

寝ないでくださいね。

英単語は前日の夜に覚えて、翌日の朝に復習することが一番記憶に残ります。

だから朝の通勤時間は英単語を『復習』する時間にあてます。
大切なことは、朝は新しい英単語を覚えるんじゃなくて、覚えた単語の復習することです。

復習もダラダラと時間をかけて行っても非効率的です。

スタディサプリENGLISHには、クイックワードクイズという即答せざるを得ない問題形式になっています。
朝の眠い時間は、強制的に即答せざるを得ない問題形式で英単語を復習することで、眠気を感じることなく素早く復習できます。

今まで自宅で英単語の復習をするときに、ダラダラと時間をかけてしまっていた人も朝の通勤時間に電車の中でクイックワードクイズを使えばサクサクと復習して英単語をどんどん覚えていけます。

>>スタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策まずは無料体験!

2、電車の乗り換えと待ち時間は読解問題を素早く解く!

電車の乗り換え待ちの時間なんて2~3分しかない場合もあるのに何するの?

と思うかもしれませんが、実は2~3分あれば英語の勉強をできてしまうのがスタディサプリ ENGLISHのすごいところです。

乗り換えの待ち時間に、TOEICの問題を解いてその場で答え合わせと解説動画も見ることができます。

時間が無いからこそ、短時間で英語の問題を解かないといけないという切迫感があり、そのおかげで集中力が高まります。
TOEICの英語は限られた時間でサクサクと解き進めるスキルが欠かせません。

なんと、電車の乗り換えの待ち時間の英語の勉強をスタディサプリ ENGLISHを使うことえそのスキルを磨くことができます。

3、帰宅時の電車に揺られている時間は英単語の暗記&英文法

帰宅時の伝さyに揺られている時間は、TOEIC対策の第一人者の関先生の英文法講義をしっかり聞きましょう。

疲れている時に集中して聞き取るリスニングは非効率的です。
この時間は聞いているだけで自然と脳に記憶できる英文法が効率的です。

関先生の英文法はとても分かりやすく解説してくれているので、疲れている時に聞き流している感覚で自然と理解できるので、とっても助かります。

帰宅時は疲れて寝てしまいがちですが、座って耳にイヤホンを挟んで関先生の講義を毎日聞いていれば2~3か月で英文法はほぼマスターできます。

スマホの画面に関先生の動画を見ながら、耳で関先生の動画を聞くとスポンジに水を吸収するようにスッキリと理解できます。

『でも、英文法の講義なんて長いんじゃないの?そんなにしっかりと時間取れないよ』

と言う人もご安心ください。

関先生の英文法の講義は、1回がおよそ3~5分前後です。

つまり3~5分程度の時間があれば、関先生の英文法の講義を1回分聞けるのがスタディサプリ ENGLISHです。

スタディサプリENGLISHを使った通勤時間の最強の英語学習法まとめ

スタディサプリENGLISHは、1週間まるまる全機能と全講座を無料で使うことができます。

そのために必要なものはスマホ1台、もしくはパソコン1台のみです。

もちろん、iPadなどのタブレットでも全然かまいません。

本を持ち歩いたり、CDを持ち歩いたり混雑した電車内で本をめくる必要もありません。

ただイヤホンを耳に差し置けばあとは、スマホを操作するだけで英語の勉強がサクッとできてしまうのがスタディサプリENGLISHです。

スタディサプリENGLISHだけあれば、ほかになんの教材もいらないぐらいの優れものです。
それが月額2980円で使い放題なんで、選ばない理由が無いです。

それでも、スマホで英語の勉強をするのは初めてという人は不安でしょう。

だから、まずは1週間無料で使ってみてください。
1週間無料で使って、やっぱりスマホで英語の勉強はできないと思えば1週間以内に辞めれば1円もお金はかかりません。

良いものだと思っているのに何にも試すことなく使わないのが一番、損をします。
通勤時間の英語の学習だけで、人生を変えてみたいなら、まずは1週間だけ無料で使ってから考えてみましょう。

>>スタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策まずは無料体験!

自宅で確実に英語の実力を上げたいならスタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン

短期間でトレーナーが付いて、強制的に英語の実力を上げたい!

そういう人にお勧めしたいのが、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランです。
スマホさえあれば英語のコーチとチャットでやりとりしながらTOEICのスコアを上げるサービスです。

実際に私の知人も体験して1か月半で135点アップさせました。
その様子を見ていてこれは本物だと確信しました。
価格も3ヶ月コースで68,000円ですので、英会話スクールと比べても比較にならないぐらいに良心的な価格です。

詳しくはこちらをご覧ください。

1か月半で135点アップしたスタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランの衝撃