目次

スーパーエルマーの効果

スーパーエルマーは、管理人の兄が10年前の大学受験の時に使用して2ヶ月で偏差値を16上げました。

そのため、スーパーエルマーの効果は全く疑っていなかったので、私がTOEIC対策の勉強を始めた際も実際に使い、半年で400点以上の点数がアップするという絶大な効果を上げました。

そんなスーパーエルマーはどうしてここまで効果があるのか、どういう人が使えばよいか、どのように使うべきかを徹底的に解説しました。



>>TOEIC対策はスーパーエルマーで万全でした。600点から825点にUP スコアを見る


スーパーエルマーは『ネイティブ思考法』を脳に作ることが最大のポイント

『ネイティブ思考法』とは、英語をキレイな日本語に訳すために返り読みをせず、前から順に英語の語順で理解する思考法のことです。

日本では、中学、高校、大学と英語を学びますが、学生時代に習う英語は全て例外なく『翻訳用』の勉強をしてきております。

翻訳のために必要なことは、『表現力のある分かりやすい日本語に訳すこと』です。

外国の文献を日本に取り入れるという目的がしっかり有った時はこの翻訳の技能はとても役に立ったのですが、今の日本に求められているのは、文献の翻訳ではありません。

今、求められている英語力と『ネイティブ思考』

今、求められているのは

『ネイティブと英語を使ってコミュニケーションを取れること』
『海外の情報をいち早く読んで理解すること』

です。

そのために、必要なことは英語を英語の語順で理解できる能力です。

それが、『ネイティブ思考法』です。

これができると、ネイティブスピーカーの会話もスムーズに理解でき、英字新聞も普通に読むことができます。

ただ、そんな『ネイティブ思考』を身につけるなんて、できるのか?
と疑う人もいますが、実は、半年間、正しい勉強をすれば、ほぼ確実にネイティブ思考法は身につけられるのです。

『ネイティブ思考』のカギはチャンク読み

返り読みをせず、英語を英語の語順で理解する『ネイティブ思考』を身につけるためのカギが『チャンク読み』です。

チャンク読みとは、スラッシュで区切られた単語のかたまりのことで、
スーパーエルマーでは、チャンクのことをセンスグループと呼んでいます。

つまり、意味が通じる最小単位の単語のかたまりごとに日本語に訳しながら前から順に読んでいく方法です。

例えば、この英文を見て下さい。

I saw the painting which she had bought at the auction.

学校で習う英語だと、whichからauctionまでを()で囲ってpaitingに矢印を向けて、関係代名詞以下がその直前の単語を説明している、と習います。

ただ、それではいつまで経っても英語を英語の語順で理解する『ネイティブ思考』は身につきません。

チャンク読みを行います。

I saw the painting / which she had bought / at the auction.

私はその絵を見た / 彼女はそれを買った / オークションで

このように意味の通じる単位で区切って日本語に訳しながら前から順番に読んでいきます。

これがチャンク読みです。

区切っただけの日本語は、意味が分かりづらいのですが、この状態で理解できるようには練習が必要です。
その方法は、この2つです。

1、次のチャンクを期待しながら読み進めていく

英語は、大事なことを先に説明して、その次に補足を加えていく言語です。

だから、『私はその絵を見た』と来たら、頭の中で『(どんな絵なんだろう?)』と期待します。

そして、『彼女はそれを買った』と来たら、頭の中で『(いつ?どこで?)』と期待します。

すると、『オークションで』と来て、すべての意味がスッキリ通じます。

このように、チャンク読みは、ただ読むだけでなく次を予測することがとても大切です。

2,内容を理解している英文を何度も繰り返し読む

もう1つ大切なことは、『内容を理解している英文を繰り返し読む』という点です。

英語の勉強は、たくさんの英文を数多く読めば良いというのもありますが、それは、『ネイティブ思考』が身についた後の話です。

『ネイティブ思考』を身につけるにはその真逆で、『内容を理解している英文を繰り返し読む』必要があります。

スポーツでも武道でも、身体に動きを身につけるには、『素振り』や『型』を練習します。

この『ネイティブ思考』を身につける際に必要な行動も、『素振り』や『型』を身につけるのと同じ理屈です。

スーパーエルマーの『ネイティブ思考法』を身につける『Hop,Skip&Jump』

スーパーエルマーのHopとは?

チャンクごとのネイティブによる英語が読まれた後に、日本語の訳が読まれます。

(初級・中級)VOAコース 1-1 サンプル視聴

(中級・上級)CBSコース 1-1サンプル視聴

このHopでは、ただCDを聞き流すだけでなく、チャンクの日本語訳が聞こえたら次のチャンクを期待することがポイントです。

スーパーエルマーを始めるに当たっては、このHopを繰り返し聞くことになります。

スーパーエルマーのSkipとは?

Skipでは、英語が読まれた後、日本語訳が流れず、数秒の『間』が空きます。

(初級・中級)VOAコース 1-2 サンプル視聴

(中級・上級)CBSコース 1-2サンプル視聴

この間に、行うことは学習の順序によって次の2つのいずれかです。。

1つ目は、日本語を思い起こしながら次のチャンクを期待する。

2つ目は、聞こえた英語でシャドーイングを行う。

この2つを繰り返し行うことが、『ネイティブ思考』を身につける1番のコツです。

スーパーエルマーのJumpとは?

Jumpでは、ナチュラル速度での英語が流れます。

(初級・中級)VOAコース 1-3 サンプル視聴

(中級・上級)CBSコース 1-3サンプル視聴

Jumpは、普通の英語教材で使用されるようなネイティブによるナチュラルでの英語です。

スーパーエルマーにとって、このJumpは『確認』です。

Skipまでをしっかり行っていると、Jumpに行ってもスムーズに理解できますが、SkipまでをおろそかにしているとJumpを聞いても理解できません。

また、気持ちが焦って、Jumpばかり聞いても『ネイティブ思考』は身につきません。

かならず、HopとSkipを何度も繰り返し行うことが大切です。

スーパーエルマーのハイパースピードトレーニングとは?

スーパーエルマーでは、ナチュラルの英語をさらに速めたハイパースピードトレーニングがあります。
このハイパースピードトレーニングの目的は、ネイティブよりも速い速度での英語になれることで、確実にネイティブのスピードを聞き取れるようにするトレーニングです。

スーパーエルマーのハイパースピードSkip 150%

まずはSkip(英語の後に間があり、日本語が読まれないモード)の150%の速度です。
これで、心理的な速度に慣れさせます。

スーパーエルマーのハイパースピードJump 150%

次にJump(英語だけのモード)の150%の速度です。
思わず、『速い!』と思うでしょうが、5回ぐらい聞くとなれてきます。

スーパーエルマーのハイパースピードJump 180%

次にJump(英語だけのモード)の180%の速度です。
聞き取れる音と聞き取れない音が出てきます。

スーパーエルマーのハイパースピードJump 200%

次にJump(英語だけのモード)の200%の速度です。
全然聞き取れませんが、5回ぐらい聞いたあとで、通常のJumpモードを聞くと、スローモーションのように聞こえてほぼ完全に理解できます。

スーパーエルマーの勉強時間と期間

1日1時間で12ヶ月

1日2時間で6ヶ月

スーパーエルマーでは、1日の英語の勉強時間が1時間以上でとありますが、言語を本気で習得する意思があるなら、このぐらいの時間は必要です。

スーパーエルマーは、限られた特定のシチュエーションで使える英語を目指しているのではなく、あらゆるシチュエーションで英語を読めて聞けるようにすることが目的です。

スピーキング能力も高まりますが、メインは『読めて聞けるようになる』です。

そのためには一定の勉強は絶対に必要です。

しかし、それに見合った効果は間違いなくあります。

スーパーエルマーと他の英語教材の特徴

1,英語の語順で読んで聞けるようにするためのネイティブ思考の獲得に特化

以下は私が実際にスーパーエルマーを使った後の効果です。

ネイティブアナウンサーの英語が聞き取れます!
TOEICのリスニングが子供だましレベルで聞けます!
英文が自然に早く読めるようになります!

中学生時代からの英語の勉強でキレイな日本語に訳すクセが身についているのでなかなか苦労しました。

でも、2ヶ月目ぐらいから『英語で考えて英語の語順で考える』の意味がハッキリと分かってきました。

これが実感できると、めっちゃスムーズに、今までの英語を聞けなかった、読めなかったのがウソのようにクリアに聞こえて意味も正確に理解できます。

2,決して楽ではない修行だが、半年続ければ圧倒的なスコアアップができる!

ただし、1日1時間以上の修行です。

スポーツと同じです。

試合で勝つには、まずは素振りと型が必要と分かっていても、退屈で思わず手を抜いてしまいます。

スーパーエルマーも、意味が分かっている英文を繰り返し聴いて読むので、徐々に飽きてきます。
もちろん飽きない工夫はされていますが、人は飽きるものです。

そのため、その飽きを克服して、1日1時間以上を頑張れるかどうかが1つのカギです。

ただし、断言します。

本当に1日1時間以上頑張れたら、今のTOEICスコアが600点以下なら、
3ヶ月でTOEICスコアは200点以上は上がります。

3,大学受験対策ならなら3ヶ月で偏差値15以上は上がる!

私の兄が英語が苦手で、高校生時代にスーパーエルマーを使って、偏差値53⇒68まで上げました。

大学受験は英語の長文を速く読めることが得点につながりますので、スーパーエルマーで長文を速く読めるようになったのはことがそのまま成績に結びついていました。

今の大学受験はリスニングの比率も上がっていますので、さらに効果があると思います。

スーパーエルマーで英語が聞き取れたら、大学受験のリスニングなんて子ども遊びレベルに感じます。

4,高校生のお子さんがいる方は自分とお子さんの両方の英語力が伸びる!

そのため、ご自身がTOEICのスコアを上げる必要があり、高校生ぐらいのお子さんがいる場合は、両名とも英語力が一気に高まるので一石二鳥です。

今、英語が苦手で困っているなら、英語専門の塾に通わせて何十万もかけるよりも、騙されたと思ってスーパーエルマーを3ヶ月間、しっかりやってみることを強く強くオススメします。

スーパーエルマーの効果的な使い方

スーパーエルマーの教材については、後述しますので、まずは使い方を説明します。

1枚のCDに合計6つのストーリーが収録されています。

※1セット=3つストーリー

オーソドックスな勉強法

1日1時間の場合:1セットを1ヶ月(合計12ヶ月)

1日2時間の場合:1セットを2週間(合計6ヶ月)

その間、以下の順序で行います。

  • テキストを見ながらリスニング
  • テキストを見ながらSIM音読
  • テキストを見ずにリスニング
  • テキストを見ずにシャドーイング
  • ハイパースピードトレーニング

私のオススメの使い方

1日1時間の場合:1つのストーリー=2週間

1日2時間の場合:1つのストーリー=1週間

つまり、オーソドックスのやり方では、3つのストーリーを2週間~1ヶ月で学びますが、
私のオススメは、1つのストーリーを1~2週間かけて学びます。

その間、1つだけ作業を増やします。

  • テキストを見ながらリスニング
  • テキストを見ながらSIM音読
  • テキストを見ずにリスニング
  • テキストを見ずにシャドーイング
  • テキストを見ずにRead&Look up
  • ハイパースピードトレーニング

『5,テキストを見ずにRead&Look up』がポイントです。

『Read&Look up』とは、シャドーイングによく似ていますがやり方は違います。

シャドーイングは、聞こえた直後に口に出していきますが、
『Read&Look up』は、すぐに口にだすのではなく、『チャンクごとに』口に出します。

『テキストを見ずにRead&Look up』を行うには、ただ聞き取れているだけでなく、内容を正確に『理解』して『記憶』していないとできません。

そのため、ハードルが一気に高くなります。

ただ、この『テキストを見ずにRead&Look up』ができるようになると、『the』や『you’reの’re』、『複数形のs』などの聴き逃してしまいがちな音が正確に拾えるようになります。

そして、記憶にとどめるクセが残るので、口から英語が出やすくなり、スピーキング効果が非常に高まります

TOEIC対策はスーパーエルマーで万全でした。600点から825点にUP スコアを見る

スーパーエルマーの口コミや感想は?

スーパーエルマーの良い口コミ

会社で英語が社内公用語になってしまい、半年以内にTOEIC800点以上取らないといけなくなり、焦って英会話スクールに通う予定でしたが、20数万円を払うのも厳しかったので、スーパーエルマーを使っていた知人に紹介されて使ってみました。
1日1時間を1年間ひたすら、これだけやっていれば良いと信じてやってみましたが、2ヶ月目には英文が読みやすくなっており、
4ヶ月目にはリスニングがなぜ聞き取れなかったのか不思議なぐらい明確に聞けるようになりました。
結局TOEICは半年後に受験しましたが、880点取ることができ、何よりもウェブで英語を見ても日本語と同じように理解できている自分がいることに驚いています。


英語の教材は、色々と手を出してみましたが、どれも『旅行』や『日常会話』のような限られたシチュエーションでの簡単な英会話の教材でした。
私が求めているのは、『ビジネス』で困らないための英語力でした。
ネイティブと会話する機会が多く、Eメールも英語がほとんどです。
そのようなシチュエーションで困らない、しっかりした英語力を付けたくてスーパーエルマーを購入しました。
教材の内容が時事問題を扱っているので、まず興味をもつことができました。
また、Hopでは、英語の次に日本語が流れるので通勤時間に英語の学習もできました。
今では、単語だけを頭に入れていけば自然と英語を読めて、聞けるので世界が変わった感じです。

スーパーエルマーの悪い口コミ


1日1時間の時間を割くのがキツイ。
もう少し手早く身に着けられないかと言う点が唯一の悩みです。
寝る前やランチの時間、通勤時間をスーパーエルマーに当ててなんとか時間を捻出しました。
すこし時間はかかりましたが私は5ヶ月目ぐらいから急に英語が聞き取れるように感じました。
実際にTOEICの点数も一気に上がりました。
ただ、もう少し短い時間で出来ればうれしいけど、ぜいたくかな~。


同じ英文を繰り返し読んで聞くというのは、正直飽きが来ます。
内容が興味を引くものでも、なんとかならないかと。。
でも、それがネイティブ思考を身につけるには欠かせないと思い、本当に修行のつもりで取り組んでました。
実際に効果として、ネイティブの会話がハッキリと理解できるようになりましたが、そこまでには私のように自分との戦いがあるかもしれません。
それを乗り越えたら違う世界が広がっていると分かれば頑張れるでしょう。

ベストセラー書籍「レバレッジ勉強法」(大和書房 本田直之著)でも紹介

英語に投資する際、わたしが試して効果があった教材をご紹介しておきましょう。

高校時代、苦手な英語を一気にレベルアップさせた先輩に勧められたCD教材です。英語と日本語では文法構造が違うため、文の最後まで読んで一語一語訳して考えてしまい理解しにくいもの。その点、これは構文ごとに区切ってあるので、ネイティブ同様、文の頭から理解することにより、学んでいるうちに同時通訳者やアメリカ人と同じように、英語が直接、頭に入ってくるようになります。

また、文節の数に合わせてリズムを取りながら発音する練習が出来るのもメリット。例えば「マクドナルド」は英語だと「マク・ダー・ナル」の三節として発音します。

わたしが使ったのは「スーパーエルマー」という教材ですが、長文読解、大学受験がメインの教材なので、多くのビジネスパーソンには、ヒアリング力アップに役立つ「スーパーエルマー Voice of America(VOA)」がお薦めです。

「ネイティブ思考法」が養成されてTOEICリスニングが満点に スコアを見る

スーパーエルマーのレベルや難易度は?

VOAコース 初級~中級:TOEIC600点未満 

スーパーエルマー「VOAコース」は、アメリカ国営の国際放送機関 Voice of America が教材です。
コア・ボキャブラリー1,500語、話すスピードも一分間に約100ワードで作成されたスペシャルイングリッシュ番組を使って学習します

CBSコース 中~上級:TOEIC600点以上

スーパーエルマー「CBSコース」は、このアメリカの高視聴率テレビ番組「CBSイブニングニュース」が教材です。
内容は「政治、経済、医療、教育、犯罪、文化」とバラエティー豊かで学習者を全く飽きさせません。
話すスピードは150~170語/分のナチュラルスピードです

どちらも時事ニュースを扱っているので、私は飽きずに聞き続けられて、ビジネスに必要な単語も覚えられるので一石二鳥でした。

選ぶ際のアドバイスですが、正直、どちらでも良いです。

ただ、スーパーエルマーの目的は『ネイティブ思考』を身につけることなので、迷ったら『VOAコース』で良いと思います。

今のTOEICスコアが600点を超えている場合VOAコースだと簡単に感じるかもしれませんので、『CBSコース』で良いでしょう。

リスニング教材スーパーエルマーで「ネイティブ思考法」が身に付きTOEICリスニング満点獲得 

スーパーエルマーの効果

1,英文を日本語と同じぐらい速く読めるようになる。

英語を英語の語順で考えるクセががっちり身につきます。

自然と頭から読める自分に驚きます。

英語を英語の語順で考えるクセというのは、水泳や自転車と同じで、自分で体験しないとわからないものです。

言葉で相手に説明しろと言われてもピンと来ないものです。

その感覚を半年以内に味わえます。

2,リスニングが一気にできるようになる。

英語を英語の語順で考えられるので、当たり前ですがリスニングが飛躍的にできるようになります。

リスニングができると、後は単語ごと、国ごとの発音のクセさえ聞き慣れれば、会話に困ることはありません。

3,TOEICの点数が短期間で劇的に上がる

TOEICで200点以上のアップも普通にできます。

なによりもスーパーエルマーの効果で大きいのは、リスニングとリーディングが驚くほど鍛えられる点です。

会社から半年内に◯◯点以上のアップが絶対!
と言われた場合、以下のように教材を選んで下さい。

英語の自信が無く、長らく英語から離れていた方
⇒VOAコース

英語はそこそこ自信があるけど目標の点数に届いていない方
⇒CBSコース

ちょっとした工夫で劇的変化が、TOEICリスニング満点獲得 スコアを見る

スーパーエルマーの教材とテキスト

スーパーエルマーの教材とテキスト

■VOAコース

リスニング音声(CDでは12枚)
Hyper-speed音声(CDでは6枚)
講義音声(CDでは1枚)
テキスト6冊(印刷物)
スタディガイド1冊(印刷物)
テスト音声(CDでは1枚)
※テキストは1冊100ページ前後(A5サイズ)、CDは1枚60分前後です。

■CBSコース

リスニング音声(CDでは12枚)
Hyper-speed音声(CDでは6枚)
講義音声(CDでは1枚)
テキスト6冊(印刷物)
スタディガイド1冊(印刷物)
テスト音声(CDでは1枚)
※テキストは1冊100ページ前後(A5サイズ)、CDは1枚60分前後です。

たくさんありますが、一度にすべてを使うわけではなく、半年~1年かけて順番に使うので多いとは感じないと思います。

また、音声はウェブから直接聞けて、さらにダウンロードもできますので、スマホにダウンロードすれば、通勤途中や会社でも英語の勉強が可能です。

STUDY GUIDE(スタディガイド)って?

勉強の進め方をわかり易く解説しています。

それでも分からなければ直接、スーパーエルマーに電話をかけて聞いてもOK!

めっちゃ親切に色々と教えてくれますので、私は何回も電話してました(笑)

スーパーエルマーの価格

VOAコース
51,000円(税込55,080円)

CBSコース
54,000円(税込58,320円)

決して安くはないですが、半年~1年かけて使って、TOEICのスコアが劇的に上がることを考えれば、費用対効果はめちゃめちゃ良いです。

ネイティブと会話する英会話スクールに行こうと考えているなら、まずはスーパーエルマーを3~6ヶ月使ってから英会話スクールを検討してください。

英会話スクールは、一定の英語力に達していないと費用対効果が非常に悪い投資です。

逆に、英会話スクールは、一定の英語力に達した後に行くなら費用対効果が非常に良い投資になります。

一定の英語力というのは、TOEIC800点と考えて下さい。

TOEIC対策はスーパーエルマーで万全でした。600点から825点にUP スコアを見る

スーパーエルマーの特典

1,TOEIC Test リーディング特効薬(5万円相当)が無料で付いてくる!

まずは、無料のサンプルを請求しましょう。
すると、同梱物の中に『TOEIC Test リーディング特効薬』が無料でもらえる申込書が入っています。

それを使って申し込むと、リスニングはスーパーエルマーで、リーディングはTOEIC Test リーディング特効薬で鍛えられて、一石二鳥です。

『TOEIC Test リーディング特効薬』は、その名の通り、TOEICのリーディング用に作られた専用の教材で、スーパーエルマーだけでもリーディングの効果はあるんですが、そこに輪をかけてリーディングを強化するなら最強です。

2,TOEIC Testスーパー英単語が無料でもらえる!

英単語帳を何を選ぼうか迷っても大丈夫です。

付録で『TOEIC Testスーパー英単語(1,620円)』が付いてきます。
※https://www.amazon.co.jp/dp/4757426879/

まとめ:迷ったら10日間の無料視聴を試してみる

そもそもちゃんと1日1時間を半年以上続けるつもりなら間違いなく効果がでる教材です。

だから、私は絶対のおすすめですが、それでも合わないという方がいるかもしれません。

だから、まずは10日間の無料視聴を試してみてください。

そこでサンプルのCDを聞き、ノウハウを学び、自分でなんとかできそうなら自分で教材を工夫してやってみてもよし。
もし、自分で教材を工夫するのがキツい&半年以上頑張って絶対に英語力を上げたいなら、10日以内に支払えばOKです。

もし、どうしても合わない場合は、10日以内に返品すればお金はかからないので、どういう教材かを確認するためにも一度、手にとって見てみてください。

返却時の送料さえ負担すれば返品できる点があるので安心してまずは無料視聴を申し込んで下さい。

実際に使ってTOEICの点数を960点まで上げましたので、

絶対に英語力を上げたい!
TOEICの点数をなんとしてもあげたい!

という方には、強く、強くオススメします。



スーパーエルマーの苦行に耐えれなさそうならスタディサプリENGLISHがおすすめ

ただ、スーパーエルマーは半分、苦行的な大変さがあります。
しかも価格は気軽に手を出せる価格ではありません。

VOAコース
51,000円(税込55,080円)

CBSコース
54,000円(税込58,320円)

そのため、気軽に始めてTOEICで結果を出したい、日常英会話を楽しく学びたいという人にはスタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースを試してみましょう。

>>スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コース

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースに申し込むと、後でスタディサプリENGLISHで提供している英語のコーチングのサービスの割引クーポンが届き、割安でスタディサプリENGLISHを使ったコーチングが受けられます。

これが一番、費用対効果が良い方法かもしれません。

合わせて、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースでは、TOEICで満点を何度も取っている関正生先生から勉強法と詳しい文法やTOEIC対策を学べます。

価格も通学型のコーチングスクールの10分の1程度ですので非常にお得です。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使い倒したので語れる、使い方と感想や効果を紹介