困った

課長以上はTOEICのスコアを700まで上げることが会社の昇進条件に加わった。
でも、TOEICは2年前に受けたときで500点台だったから、正直言って自信がない。
仕事で忙しい上に、TOEICの勉強なんてどうやったらいいのか。
しかも、TOEICの塾は入学金や授業料、テキスト代なんかを含めたら、だいたい20万円近くするのに、会社の補助は一切ない。

TOEIC(トイック)塾の料金はどこも気軽に払える金額ではありません。
安いTOEIC(トイック)塾を探しても、入学金、授業料、テキスト代を合わせると20万円近くします。

意外と高いTOEIC(トイック)塾の料金

ECC外語学院(https://www.ecc.jp/cinfo/toeic/)

TOEIC®L&R 700・800対策コース
受講期間 半年コース(週1回160分)
受講料 96,000~124,158円
※テキスト代別
※入学金21,600円

PRESENCE(http://www.presence.jp/toeic/750.html)

TOEIC®L&R 750点コース
受講期間 8週間
受講料 128,000円
※テキスト代別
※入学金不要

日米英語学院https://www.nichibeieigo.jp/annai/tuition/toeic_basic.html

TOEIC®テストベーシックプラン
受講期間 週1回9ヶ月or週3回3ヶ月
受講料 213,840円
※テキスト代別
※入学金21,600円

TOEIC(トイック)塾という選択は正しいのか?

TOEIC(トイック)塾で本当にTOEIC(トイック)のスコアは上がるのか?

TOEICでスコアが上げたいなら、4~10人いる集団授業だと上がりにくいのが特徴です。
TOEIC(トイック)が500点前後あるなら、基礎的な英語の知識はあるので、自分の苦手なところを学んでいくことが大切です。

例えば、700点以上を目指すなら

  1. 文法問題の中でも時制が苦手
  2. 長文読解だと難易度の高い単語が分からなくて読むスピードが落ちる
  3. リスニングだと音がつながった時に聞き取れなくなる

など、TOEICの問題でどこが苦手なのかを明確にして、そこを重点的に学ぶとスコアが一気に上がります。

だから、集団授業はTOEIC500点まで、それ以上は自分の苦手なところを重点的に学べる塾を選びましょう。

残業があるのにTOEIC(トイック)塾に通い続けられるのか?

そもそもビジネスマンの場合、仕事によって退社時刻は変わります。
1回や2回ぐらい行けないぐらいならなんとかついていこうと頑張れますが、3回、4回と行けない時が重なると心が折れてしまいます。

だからTOEIC(トイック)塾を選ぶ時は、『通い続けられるか』がとても大切です。

TOEICにかぎらず急に仕事が入ることもよくあります。
それは仕方のないことです。

でも、TOEICのスコアを上げることが求められるビジネスマンは、塾に限定せず勉強を継続できる仕組みを作ることの方が大切なんです。

週1~2回の授業でTOEIC(トイック)のスコアは上がるのか?

これが1番の問題点です。
TOEIC(トイック)のスコアを上げたい、しかも500点台から700点以上に上げたいなら1日2時間以上の勉強を3ヶ月以上続けることが理想です。

少なくとも1日1時間以上をTOEICの勉強に費やさないとスコアは上がりません。
にも関わらず、週1回や2回通うだけでTOEICのスコアが上がるなんてありえません。

もちろんちゃんと宿題も出されてしっかりと宿題をこなすことが求められるでしょうが、それでも自分の弱点と合っていないところを覚えたり問題を解いてもとても非効率的です。

だから、半年以内の短期間でTOEICのスコアを確実に上げる必要があるなら自分の苦手なところをピンポイントで、毎日TOEICの勉強を継続できる環境が必要です。
しかも、何をいつ勉強したのかという記録を残していかないとモチベーションも維持できません。

TOEICの学習記録を残しながら、自分の苦手なところを学んでいくこと、
これがビジネスマンに必要なTOEICの学習対策です。

参考:TOEICでリスニングのスコアを上げる3つの勉強法

TOEIC(トイック)の塾に通うぐらいならスタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHの料金はTOEIC(トイック)の塾の価格の1割程度

スタディサプリENGLISHは、月額2,480円から始められる本格的なTOEIC対策教材です。

TOEICのスコアを上げるために開発された英語教材で、リクルートが運営しています。

6ヶ月プランでも合計16,680円とTOEIC(トイック)の塾の1割程度の価格という圧倒的な安さです。

でも、この教材がとても優れているのは、ビジネスマンがTOEICの勉強を続けられる仕組みをしっかりと作っていることです。

スタディサプリENGLISHを使えば教材など他に何もお金がかからない

スマホかパソコンのどちらかがあればどこでもTOEICの勉強ができてしまうのが、スタディサプリENGLISHの良いところです。

その結果、英語の勉強を継続できて、スコアのアップに繋がります。

テキストも持ち歩く必要が無いので、今まで通りスマホを持っているだけでOKです。
重たい単語帳もいりません。

スタディサプリENGLISHに単語が収録されています。

最短2分程度から英語の勉強ができるので、例えば電車の待ち時間やランチタイムに英語を学ぶことができます。
1日の中の細切れの時間をスマホだけで学べてしまうので、必然的に1日の英語の勉強時間を長く確保できます。

スタディサプリENGLISHならTOEICの勉強を継続できる

時間がなくて英語の勉強ができないという悩みからも開放されます。
スケジュール機能があり、自分が1日にどれだけTOEICの勉強を行ったのか、自動で記録されていきます。

だから、英語の勉強がちょっとサボったという時には目に見える形で記録に残るから良い刺激になって勉強を継続できます。

スタディサプリENGLISHだと自分の苦手なところをピンポイントで学べる

文法が苦手なら文法の講義を聞く
問題を解きまくりたいなら問題を解く
リスニングで特定の音が聞き取れない時はその点を繰り返し聞く

そういうように苦手なところを集中して聞けるところがスタディサプリENGLISHの最大のメリットです。

詳細:スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使い倒したので語れる、使い方と感想や効果を紹介

スタディサプリENGLISHを使ってスコア上げた人が続出

今ならAmazonギフト券をもらえますので、まずは1週間無料登録して、使えそうかどうか試してみて下さい。
1週間以内に解約すれば1円もお金はかかりません。

自宅で確実に英語の実力を上げたいならスタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン

短期間でトレーナーが付いて、強制的に英語の実力を上げたい!

そういう人にお勧めしたいのが、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランです。
スマホさえあれば英語のコーチとチャットでやりとりしながらTOEICのスコアを上げるサービスです。

実際に私の知人も体験して1か月半で135点アップさせました。
その様子を見ていてこれは本物だと確信しました。
価格も3ヶ月コースで68,000円ですので、英会話スクールと比べても比較にならないぐらいに良心的な価格です。

詳しくはこちらをご覧ください。

1か月半で135点アップしたスタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランの衝撃

なお、パーソナルコーチの無いふつうのスタディサプリTOEICのサービスもあります。
これだけでも費用対効果の良い教材です。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使い倒したので語れる、使い方と感想や効果を紹介